岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

2022年8月10日 / 04:05

ブロードウェーミュージカルに初主演する岩本照

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。

 本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』を基に製作された映画のミュージカル版。

 映画はスティーブン・スピルバーグが監督し、主人公をレオナルド・ディカプリオが演じて話題を呼んだ。今回の公演では、ブロードウェーミュージカル初主演となる岩本が主人公を演じる。

 次々と違う職業に成り済ます、天才詐欺師という役どころを演じる岩本は「一つの作品でいろいろな役をやらせてもらうというのは、ある意味、アイドルとしていろいろな職をやらせていただくのと近いものがあるのかなと考えながら、いろいろな人の話し方とか、身ぶり手ぶりをアンテナとして張って、この役はこの人っぽくやった方が違う人っぽく見えるのかなと、試行錯誤をしながらやっていました」と語った。

 さらに、「見ている人に『どれが好きでしたか?』って質問をしたいぐらい(成り済ます職業が)あるので、それぞれのキャラクターが印象に残ってくれればいいなと思います」と見どころを語った。

 また、成り済ます職業の中でどれが好きかと聞かれると、岩本は「意外と医者が好きです」と笑顔で答えた。

 一方、本作がミュージカル初出演となる横山は「ミュージカルは挑戦したいと思っていたので、このタイミングで岩本くんが主演で、このチームでやらせてもらえるのが本当にうれしい。初めてでドキドキしていましたが、(岩本が)優しく声を掛けてくれたり、座長として引っ張っていってくれる姿を見て、この作品で初めてを迎えられるのが特別なことだと思いました」と語った。

 舞台は、8月11日~9月4日に都内・東京国際フォーラムホールC、9月9日~15日に大阪・オリックス劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top