二宮和也、板挟みになったときの対処法をアドバイス 「ビビるぐらい強い方にこびを売ります」

2022年7月27日 / 06:24

(左から)三木孝浩監督、二宮和也、満島ひかり (C)エンタメOVO

 映画『TANG タング』公開直前イベントが26日、東京都内の日本大学文理学部で行われ、出演者の二宮和也、満島ひかりと三木孝浩監督が出席した。

 本作は、妻(満島)に捨てられた駄目男の春日井健(二宮)が、記憶をなくしたロボットのタングと大冒険を繰り広げる様子を描いたハートウォーミングストーリー。

 この日は、現役大学生400人の前に、二宮と満島がサプライズで登壇。「三木監督のみ登壇予定」と知らされていた学生たちは「キャー!」と声を上げるなど大興奮の様子で、喜びのあまり泣き出す学生もいた。

 二宮は「本物でございます」とあいさつすると、学生たちの温かい歓迎に「ホッしています。『キャー』『オー!』と盛り上がっていただいて感謝です」とにっこり。

 満島は「そりゃ二宮さんが来たら『キャー!』となりますよね」と学生たちの気持ちを代弁した。

 会場では、3人が学生たちの悩み相談に応えることに。「ゼミの後輩のことを好きになってしまった。アドバイスがほしい」という女子学生の悩みに、満島は「恋とかいいですね! アドバイスをすることなんてないです。うまくいっても、いかなくても、恋をしているあなたがすてきだと思うので」と回答。

 劇中のフレーズにちなみ、「きっと大丈夫」とエールを送った。

 男子学生からは、「さまざまな分野のスペシャリストがそろう中、意見が分かれ、自身が板挟みになったとき、どのような対処をすればいいですか」という質問があった。

 二宮は「僕の場合は、ビビるぐらい強い方にこびを売ります。すると自分がめちゃくちゃ過ごしやすい環境になるので」と笑わせた。

 続けて、「そんな現場にいられることがありがたいと思う。普通のレベルの人たちだったら、折れるところは折れてまとまっていくけど、スペシャリストだからこそ意見が食い違うわけで…」と持論を展開。

 「現場が殺伐とすることもあるけれど、これが常人には分かり得ないスペシャリスト同士のやり取りか、むしろありがたいなって見ています。もし意見を求められたら『そうっすよね~!』と強い方にうなずきます」と再び笑わせた。

 映画は8月11日から公開。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top