二宮和也、大勢の観客を前に「幸せ」 人生の宝物は「この仕事」

2022年7月15日 / 09:18

夫婦役を演じた満島ひかり(左)と二宮和也 (C)エンタメOVO

 映画『TANG タング』ジャパンプレミアイベントが14日、東京都内で行われ、出演者の二宮和也、満島ひかり、市川実日子、小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、景井ひな、武田鉄矢と三木孝浩監督が登壇した。

 本作は、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を原作に映画化。ゲームざんまいで妻(満島)に捨てられた駄目男の春日井健(二宮)は、ある日、記憶をなくした迷子のロボット「タング」と出会ったことで、冒険の旅を始める。

 大勢の観客に迎えられた二宮は、「ぜいたくを言うならば、みんなで笑ってワイワイできるのが一番いいのかなと思いますが、まずはこうやってみんなで集まって一つの作品を一斉に見られるということだけでも、幸せに感じています」とあいさつ。

 「僕自身、こんなにたくさんの人の前に立つには本当に久しぶり。懐かしさすら感じています」と、うれしそうに笑顔を見せた。

 また映画にちなみ、「人生の宝物は何?」と尋ねられた二宮は、「『仕事』です。正確に言うと、この仕事。他の仕事だったら多分長続きしなかっただろうし…」と回答。

 「僕は本当に自分のことに関してはそこまで興味を持ったことがないのですが、この仕事だと『この年にこれをやりました』とか、『この年にこのCDが出ました』とか、自然にアーカイブになってくれるので、振り返りやすい」と語った。

 続けて、「あと、若い頃から働いていたので、テレビに出ることで、おじいちゃん、おばあちゃん、親とかに健康でやっています、頑張ってます、と同時に伝えることもできた。今考えると宝物だなと思います」としみじみ語った。

 満島は「『友達』です。13歳で親元を離れて、一人で上京しているので、その頃に出会った友達に本当に支えられてきました。忙しくて連絡が取れない時期も、いつまでも待って、私にいろんな景色を見せてくれる。一人だと家にいたかもしれないけど、『駄目だよ、ひかり。外で遊ぼう』と声を掛けて連れ出してくれる。すごく大切な存在です」と話した。

 映画は8月11日から公開。


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top