綾野剛「自分の人生が現場で動いていると言っても過言ではない」 「全員のベクトルが明確にそろう瞬間がある」

2022年6月2日 / 14:01

イベントに登場した綾野剛 (C)エンタメOVO

 総合家電メーカー「ハイセンスジャパン 新商品・新CM発表会」が2日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーを務める綾野剛が出席した。

 同社は、テレビの新商品として、「U9Hシリーズ」および「U7Hシリーズ」を2日から順次発売する。

 新CM「見えないものまで映し出す」篇では、真剣な表情でテレビを見詰める綾野が、その圧倒的な映像美によって、嗅覚、味覚、触覚など、視覚以外のあらゆる感覚をフルに刺激されていく様子を描く。

 この日、完成した新CMを見た綾野は「いや~、すごいですね。先進感もあるし、色の鮮やかさが素晴らしくて、本当に感動しました」と笑顔を見せた。

 撮影時の様子については、「最初に現場に入った瞬間から、『最高の作品を作り出そう』という“チーム・ハイセンス”の皆さんの気持ちがすごく伝わってきて、とにかく自分はそれに応えなきゃという思いでした。とても緊張感がありました」と回顧。

 とはいえ、「それは萎縮させる緊張でなくて、豊かなものを作りたい、開発などを経てここまで来たんだというワンチームとしての気概が感じられるものだった」といい、その結果、「自信を持ってお届けできる最高の作品に仕上がったと思います」と胸を張った。

 CMのキャッチコピーにちなみ、「俳優として見えないものが見えた経験」を尋ねられた綾野は「この現場はどこに向かうのか、全員のベクトルが明確にそろう瞬間があるんです」とコメント。

 続けて、「実際に可視化されてるわけではないですが、明らかに『全員で向かう道はこれだ』という道が真っすぐ見える。そんなときは、みんなの前進しようとする気持ちが前面に出ていて…」と説明し、「自分の人生が現場で動いていると言っても過言ではないです」と語った。

 また、同社は「2022年FIFAワールドカップ カタール大会」の公式スポンサーも務めている。もともとスポーツ観戦好きという綾野は「絶対見ます。このテレビで中継を見られるのは楽しみです」とにっこり。

 気になる試合を問われると、「やはり日本戦です。中でも初戦のドイツ戦はすごそうですよね。本当に楽しみ。ただただ全力で応援したいと思います」と声を弾ませた。

 


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の“父”袴田吉彦が登場 「うわあ、クズ父だ」「渋谷くんの家庭環境が分かってつらかった」

ドラマ2024年6月12日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第11話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  渋谷くん(京本)が千夏(玉井詩織)を襲った男を殴り、逮捕される。人気俳優による暴行事件のニュースはあっという … 続きを読む

Willfriends

page top