「インビジブル」初回、高橋一生の迫力のアクションに反響 「金髪ショートの柴咲コウがミステリアスでカッコ良かった」

2022年4月18日 / 08:43

“キリコ”柴咲コウ(左)と“志村”高橋一生 (C)TBS

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の初回が、15日に放送された。

 本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コウ)が、異色のバディを組む物語。(※以下、ネタバレあり)

 渋谷の駅前広場で爆発事件が発生した。居合わせた警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村が応援を待つ中、街頭ビジョンに謎の人物の映像が流れる。その人物は、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求する。

 志村が指定された場所に行くと、待っていたのはキリコだった。キリコは街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び爆発事件が起こると予告する。

 さらに、実行犯は“花火師”と名乗る爆破の専門家で、過去に事故として処理された複数の爆発事件も、花火師の仕業だと言う。

 キリコの証言を受け、警察庁監察官の猿渡(桐谷健太)らが事故の洗い直しを行うと、その事故の一つに、凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”の関与が疑われていたことが判明する。

 放送終了後、SNS上には、高橋と柴咲について、「大河ドラマ『おんな城主 直虎』以来のコンビなのでうれしい」「高橋一生のアクションがすごかった。川に飛び込むシーンは、思わず声が出てしまった」「金髪ショートの柴咲コウがミステリアスでカッコ良かった」といった反響が投稿された。

 また、「脚本が面白かった。1話からいろんな伏線が張られていると思うので、チェックしている」「キリコが刑事とタッグを組む目的は何なのだろうと考察するのが楽しい」「桐谷健太も怪しい雰囲気だったけれど、いつ裏切るのか?」などと、今後の展開を予想する声も寄せられた。

キリコ役の柴咲コウ (C)TBS


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top