山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

2022年1月24日 / 20:13

大怪獣を模した特別ライティングに点灯した山田涼介(左)と土屋太鳳 (C)エンタメOVO

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。

 本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた特務隊の隊員・帯刀アラタを山田が、運命に翻弄(ほんろう)される環境大臣秘書官の雨音ユキノを土屋が演じた。

 「スカイツリーに来るのが初めて」という山田は「映画の中ではカッコ良くヘリコプターに乗ったり、高い所にいるのですが、実際の僕は高い場所がすごく苦手。今日はなるべく後ろを見ないように、前だけを見て楽しめたらなと思います」と苦笑交じりにあいさつした。

 一方、土屋は「スカイツリーが大好き」だそうで、「私自身、元気がなくなりそうなとき、迷っているときに、よく友人とスカイツリーに来て『頑張ろう』と言っていたので、まさか大好きな所で大切な作品のことを話せるなんて、本当に夢のようです」と満面の笑みを浮かべた。

 地上350メートルの展望デッキからは、富士山もくっきりと見えた。土屋が「日本といえば富士山。それを一番高いタワーから眺められるなんて、なかなかない機会ですよね。涼介さん」と話し掛けるも、山田は振り返ろうとはせず、「スカイツリーと山さん(自分)ということで…」とごまかして笑いを誘った。

 また、映画にちなみ「理想のヒーロー像」を尋ねられた山田は「ヒーローとはちょっと違うかもしれませんが、僕の中ではお父さんが割と理想的な年の取り方をしていると思っていて。おやじの背中を見て育ってきたし、おちゃらけた父でもあるので、そういう部分も似てしまいましたが、すごく芯が通っていてカッコいいなと思っています」と語った。

 映画は2月4日から公開。

 


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top