桜井日奈子「母が作った卵焼きが一番好き」 古川雄輝らと“人生最高のごほうびグルメ”を披露

2021年9月29日 / 22:53

(左から)古川雄輝、桜井日奈子、岡崎紗絵 (C)「ごほうびごはん」製作委員会 2021

 真夜中ドラマ「ごほうびごはん」オンライン記者会見が29日に行われ、出演者の桜井日奈子、岡崎紗絵、古川雄輝が登場した。

 本作は、長野から上京した社会人1年生の池田咲子(桜井)が、仕事を頑張った自分をねぎらうための「ごほうびごはん」を全力で楽しむ、いやし系グルメドラマ。

 桜井は「上京した咲子が慣れない仕事にあくせくしながら、おいしいご飯を通して、どんどん仲間ができて、毎日が充実していくお話です。おいしいご飯を見て、皆さんも頑張った自分をねぎらってあげようかなと思ってもらえたらいいなと思います」とアピールした。

 自身初となるグルメドラマの撮影については、「こってりしたハンバーガーを2個半食べたり、何回も胃袋の“限界突破”をしました。おいしいご飯をおなかいっぱいに食べられて幸せだなと思いながら撮影しました」と笑顔で振り返った。

 作品にちなみ、「自分の人生で最高のごほうびご飯は?」と聞かれると、「母の作る卵焼きです。高校生の頃に、母が作ってくれるお弁当の中の卵焼きがすごくおいしくて、一番好きな食べ物です」と回答。

 岡崎は「年末に家族で食べるすき焼きが染みます。今年も1年が終わるなって思いもありつつ、その1年にあったことを思いながら、家族でつつくすき焼きが大好きです」と語った。

 「自身の地元グルメでお気に入りの物は?」との問いに、古川は「僕はニューヨークに住んでいたんですけど、“将軍の鶏肉”という意味合いの『ジェネラルズチキン』というのがあって。アメリカのニューヨークのローカルフードで、ほかの場所に行くとないんですけれど、味付けとカリカリ具合いがすごく好きです」と紹介した。

 ドラマは、10月2日深夜0時から、BSテレ東ほかで放送。


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

「季節のない街」「キャッツを超えた!」「訳分からんパワーがすごい」

ドラマ2024年4月20日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第三話「半助と猫」が、19日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮の“見せつけキス”に注目集まる 「悪い男だけれど、カッコ良い」「脳裏から離れない…」

ドラマ2024年4月19日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

Willfriends

page top