上白石萌歌「3連続で水泳選手役なんです」 千葉雄大「あとバタフライの役を制すれば個人メドレーができる」

2021年7月28日 / 07:35

(左から)細田佳央太、上白石萌歌、豊川悦司(C)エンタメOVO

 映画『子供はわかってあげない』完成披露上映会が27日、東京都内で行われ、出演者の上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大、豊川悦司と沖田修一監督が登壇した。

 本作は、高校2年生で水泳部の美波(上白石)が、書道部のもじくん(細田)との出会ったことをきっかけに、幼い頃に別れた父親(豊川)の居所を捜し当てるが…という青春ストーリー。

 撮影は約2年前に行われた。以前から沖田監督の大ファンだったという上白石は「まさか自分が沖田監督の世界で生きられるとは思っていなかったので、そのうれしさをかみ締めながら、肌も真っ黒に焼いて、髪の毛も人生で一番短くして、10代最後の夏に、宝物のような時間を過ごさせてもらいました」と笑顔で振り返った。

 今回は背泳ぎの選手を演じたが、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019、日本テレビ系)では自由形、2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん」では平泳ぎの選手を演じており、「偶然ですが、3連続で水泳選手役なんです」と明かした。

 千葉から「あとバタフライの役を制すれば個人メドレーができるそうです」と言われると、「そうなんです! お待ちしています」とリクエスト。

 一方、映画にちなみ「夏の思い出」を尋ねられた豊川は「役者になろうと決めて、大学を辞めて東京に出てきた頃」のエピソードを披露した。

 「バイトでためた20万円が、ちょうど夏前に切れちゃって、さあどうしよう…と。知り合いのアパートの前で何時間も座って待ったり、公園で水道の水を飲んだりして過ごしてたんですが、1週間ぐらいたつと、それが普通になって“結構、お金がなくても生きていけるな”という妙な自信がつきまして。9月、秋の風が吹くぐらいまでずっと一文無しで過ごした記憶があります」と語った。

 映画は8月20日から公開。


芸能ニュースNEWS

「最愛」衝撃の事実に「第2話にして震えるほど面白い」 吉高由里子と松下洸平の“方言シーン”に「キュンキュン」

ドラマ2021年10月24日

 吉高由里子が主演するドラマ「最愛」(TBS系)の第2話が22日に放送された。  本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で、事件の真相を追う刑事の宮崎大輝(松下洸平)、あらゆる手段を駆使して梨央を守 … 続きを読む

井ノ原快彦、ナレーション続投に「よかった」 『すみっコぐらし』映画第2弾で「とかげ」に浮気

映画2021年10月22日

 劇場アニメ『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』お披露目試写会が22日、東京都内で行われ、劇中のナレーションを務めた井ノ原快彦、本上まなみ、大森貴弘監督が登壇した。  本作は、“すみっこ”を好む個性的なキャラクターが多数登場する「 … 続きを読む

坂口健太郎「もう一度、かぶとの緒を締め直します」 「ソウルドラマアワード2021」でアジアスター賞を受賞

ドラマ2021年10月22日

 今年3月に放送された「シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル」が、「ソウルドラマアワード2021」で、「今年最も評判になった海外制作ドラマ」の評価を受け、「インターナショナル・ドラマ・オブ・ザ・イヤー(非競争部門)」を受賞。  主演の … 続きを読む

天海祐希「金スマ」に草笛光子と登場 「一人でラーメンだって余裕で食べる」

テレビ2021年10月22日

 22日放送のTBS系バラエティー「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に、天海祐希と88歳の誕生日を迎えた草笛光子が登場。彼女たちのこれまでの人生を振り返るスペシャル企画を放送する。  全国の女子3000人に緊急調査を行った天海のイメージと … 続きを読む

天海祐希、88歳の草笛光子を花束で祝福 「いつまでもかわいらしい草笛さんでいて」

映画2021年10月22日

 映画『老後の資金がありません!』完成披露プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の天海祐希、松重豊、新川優愛、加藤諒、石井正則、若村麻由美、毒蝮三太夫、草笛光子と前田哲監督が登壇した。  本作は、普通の主婦・篤子(天海)が、次々 … 続きを読む

amazon

page top