松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

2021年3月4日 / 15:47

(前列左から)山崎紘菜、松坂桃李、本田貴子、(後列左から)ミラ・ジョヴォヴィッチ、ポール・W・S・アンダーソン監督

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加した。

 本作は、日本発の大ヒットゲームシリーズをハリウッドで実写化。山崎は受付嬢役で本編に出演、本田がミラ扮(ふん)するアルテミスの声を演じ、松坂はハンターの声を演じた。

 今回、モンスターハンターの世界のオリジナル言語“モンハン語”に挑戦した松坂は「はっきりとした言葉という言葉がなくて、とても大変だったんですが、映像のクオリティーが高くて、アフレコをしながらも楽しんでいる自分がいました」と笑顔で収録を振り返った。

 本作でハリウッド進出を果たした山崎は「全てが勉強でした。ミラはスタッフにもキャストにもすごく愛情深くて、必ず毎朝入ってくるときに、一人に一人に『おはよう』と声を掛けてくれるんです。一番つらいはずなのに、常にみんなを鼓舞してくれました」と語った。

 ロサンゼルスから参加したミラは「今回は日本に行けなくて本当に残念」としながらも、山崎を見つけると「ヒロナ~! 会いたいわ」と満面の笑みを浮かべた。

 日本語吹き替え版も鑑賞したそうで、次回作があれば「ぜひ松坂さんとアクションシーンでご一緒したい」とラブコールを送った。これには松坂も「うれしいです。まずはお二人と“一狩り”したいです」と笑顔を見せた。

 さらに山崎が「いつか日本でも撮影して」とアンダーソン監督に出演をねだると、監督は「ぜひ」と快諾。ミラも「交渉の必要ないわよ。無条件で大丈夫。あなたは既に家族ですから」と加勢した。

 映画は3月26日から公開。


芸能ニュースNEWS

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

amazon

page top