尾上松也「朝が弱い」と明かされ苦笑 百田夏菜子「いつもしんどそうだった」

2021年3月2日 / 16:32

(左から)石田ニコル、尾上松也、百田夏菜子

 映画『すくってごらん』プレ金魚の日スペシャルイベントが2日、東京都内で行われ、出演者の尾上松也、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、石田ニコルが登場した。

 本作は、エリート銀行員(松也)が、左遷先で出会った金魚すくいを通じて成長していく姿を、斬新な映像で描く。

 初のヒロインを演じた百田は、ミステリアスな女性という設定について、「お話を頂いたときに『それは私なのか? 大丈夫かな?』と思ったけど、この世界に飛び込んでみて本当に良かったです」と笑顔で語った。

 劇中では「全く触れたことがなかった」というピアノの演奏にも初挑戦。集中レッスンを受けて撮影に臨んだそうで、松也から「素晴らしい演奏だった」と褒められると、照れ笑いを浮かべた。

 また、映画のタイトルにちなみ、「相手の救ってあげたい部分」を尋ねられたキャストたち。百田も石田も、松也に関して救ってあげたいのは「朝が弱いところ」だと口をそろえ、百田が「朝の撮影ではいつもしんどそうだった。こんなに分かりやすく時間に左右されて調子が違うのかって…」と語ると、石田も「朝は静かだった」と明かした。

 松也は「いや~。恥ずかしい。(2人とも)分かってるわ」と苦笑しつつ、「昼12時ぐらいからじゃないとエンジンがかからない。その前はだいたいテンションが低い。皆さんにはご迷惑をお掛けしました」と頭をかいて、笑わせた。

 そんな松也は、改めて2人の印象を問われると、「百田さんは、切り替えがはっきりしていて、撮影の合間はフランクなのに、本番が始まるとスイッチが入る方。石田さんは、何ものにも動じない方なんですが、笑い方が豪快。そういう意味で、2人に癒やされつつ、引っ張ってもらった現場でした」と語った。

 映画は3月12日から公開。

 


芸能ニュースNEWS

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

amazon

page top