ジャニーズJr.原嘉孝、伊藤健太郎の代役で力士役を熱演 「全員が僕を支えてくれた」

2020年12月7日 / 07:32

主演の原嘉孝 (C)【撮影:田中亜紀】

 舞台「両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)」の公開舞台稽古および取材会が5日、東京都内で行われ、出演者の原嘉孝(ジャニーズJr.)、大鶴佐助、大原櫻子、紺野美沙子、りょうが登場した。

 同名漫画を舞台化した本作は、相撲と演劇を融合した、ダンスあり、笑いあり、相撲ありのエンターテインメント。

 原は、道路交通法違反などの疑いで逮捕された伊藤健太郎の降板を受け、代役として、美形でナルシストな主人公の力士・昇龍を演じる。

 原は「いろいろありましたけれど、無事に初日を迎えられてすごくうれしいです。千秋楽まで一致団結して突っ走ります」と意気込みを語った。

 伊藤の代役を打診されたときの心境について、「僕でいいのかなって思いましたし、座長であってもなくても、役と向き合うことしかできません…と伝えました。返事はすぐに、その場で『やらせてください』と答えました」と回顧。また、「キャスト、スタッフ全員が僕のことを支えてくれました」と感謝の気持ちを言葉にした。

 当初は、ほかの役柄で出演予定だった原。「役が変わったことで苦労したことは?」との問いに、「せりふは最初から覚え直しました。もともとトレーニングをしていて7、8キロは筋肉で増えていたんですけど、昇龍役になってからは、逆に2キロぐらい脂肪を落としました」と答えた。

 10月には自身が所属するユニット「宇宙Six」が解散。「本当にいろいろなことがあった1年ですが、今年を漢字で表すと?」と質問には、「『知』です。コロナで当たり前に立てなくなった舞台に立てる喜びを、改めて知りました」と理由を語った。

 舞台は23日まで都内・明治座ほか、2021年1月に大阪・福岡で上演。

(左から)りょう、大原櫻子、原嘉孝、大鶴佐助、紺野美沙子 (C)【撮影:田中亜紀】


芸能ニュースNEWS

「元彼の遺言状」“篠田”大泉洋の身元告白に「まさかの展開」 「“麗子”綾瀬はるかが篠田を弁護する展開なら熱い」

ドラマ2022年5月24日

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以 … 続きを読む

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの … 続きを読む

トム・クルーズ「私は仕事で夢を生きる幸せな人間」 『トップガン マーヴェリック』を携え、約4年ぶりに来日

映画2022年5月23日

 映画『トップガン マーヴェリック』来日記者会見が23日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登壇した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

amazon

page top