星野源「小栗旬くんがこの役をやるんだ」 「パッと見はくたびれたおじさん」

2020年9月30日 / 11:32

小栗旬(左)と星野源

 映画『罪の声』完成報告会が29日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源、土井裕泰監督、原作者の塩田武士氏が登壇した。

 本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿久津英士を小栗が演じ、テーラーを営む曽根俊也を星野が演じた。

 オファーを受けたときの心境を聞かれた小栗は「原作を読ませてもらったときに、この作品に参加しない手はないなと思うぐらい、原作の持つエネルギーを感じたし、すごく緻密なストーリーで感動しました」と答えた。

 星野は「あらすじを聞いただけで鳥肌が立った」といい、さらに「原作を読んだときは“小栗くんがこの役をやるんだ”とフレッシュに感じられました。普通のおじさんなんですよ。記者役というと、正義感あふれる感じの役が多いけど、阿久津はどちらかというと挫折を経験していて、人の気持ちをちゃんと見れる人。でもパッと見はくたびれたおじさんなので、そんな小栗くんを早く見たいと楽しみになりました」と振り返った。

 司会者から「おじさん?」と確認された小栗は「はい、普通のおじさんです。撮影の時は、ちょこっと、おなかも乗っかっているぐらいの感じでした」と、笑いながらうなずいた。

 本作が映画初共演となった2人。星野が「共通の知人を通じて会うことはあったけど、飲みの場だけだったので、ワイワイ状態の小栗くんしか知らなかった。でも、現場ではそっといるタイプの人で、僕も同じタイプ。待ち時間に、2人でボソボソ話すのが楽しくて、一気に好きになりました」と語ると、小栗も「僕もとっても好きになりました」と返した。

 映画は10月30日から公開。

原作者の塩田武士氏、小栗旬、星野源、土井裕泰監督


芸能ニュースNEWS

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

土屋太鳳、日本代表選手団を応援 巨大書き初めで「希」の文字を披露

イベント2021年1月25日

 「ASICS TEAM RED 応援書き初め大会」が23日、オンラインで開催され、土屋太鳳、渡辺直美が出席。陸上男子の桐生祥秀選手ほかもリモートで参加した。  イベントは、緊急事態宣言下で真摯(しんし)に練習に取り組み続けるアスリートへ応 … 続きを読む

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

page top