齋藤飛鳥、最初は主演オファーを断った 「自分にそんな自信がなかったので…」

2020年9月25日 / 17:31

主演の齋藤飛鳥

 映画『映像研には手を出すな!』公開記念前夜祭舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波ほかが登壇した。

 本作は、『月刊!スピリッツ』に連載中の人気コミックを映画化。アニメ制作を志す女子高生3人組の青春を描く。

 主人公・浅草みどりを演じた齋藤は「初めて原作を読んだときは、見たことのない世界ですごく面白いなって思ったのですが、これを自分が演じるのは想像がつかなかったし、最初は『私には無理です』とお伝えしたんです。もともと人気のある原作というのもあり、自分にそんな自信がなかったので」と語った。

 続けて、「でも、作品自体に大きな魅力を感じたし、スタッフさんの映像研に対する愛がすごくて。その愛に負けてしまって、やるしかない!と思うようになりました」と当時の心境を語った。

 齋藤との共演について聞かれた山下は「もともと私と梅澤はグループ内でも同期ですが、飛鳥さんは5年も先輩なので、撮影前はあまり話す機会がなかったんです。でも過酷な撮影も多かったので、3人で力を合わせないと、乗り越えられないシーンもたくさんあって、知らず知らずのうちに仲も深まって、今ではなんでも話せる関係になりました」と明かした。

 齋藤は「浅草に力を借りたという感じでした。“浅草氏モード”になったら、子どもっぽくいられるし、2人に頼みごとをしたりできたので、浅草のおかげで仲良くなれたといっても過言ではないと思います」と、うれしそうに振り返った。

 最後に齋藤は「撮影中も“私の人生の分岐点になるかも”と思うぐらい、私の中で大きな作品になりました。いろんな人に愛してもらえたらうれしいです」と笑顔で呼び掛けた。

 映画は9月25日から公開。

映画『映像研には手を出すな!』公開記念前夜祭舞台あいさつ


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top