のん「あのシーンも、このシーンも加わるんだと喜んだ」 「驚きのある作品になっていると思います」

2019年12月10日 / 09:38

コトリンゴ(左)とのん

 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のスペシャルライブ付き特別試写会が9日、東京都内で行われ、ヒロインすずの声を演じたのんと音楽を担当したコトリンゴが登壇した。

 本作は、新たに250を超えるカットが書き加えられた『この世界の片隅に』(16)のもう一つの物語。コトリンゴが新たに4曲を書き下ろし、イベントでは「試験栽培」と「悲しくてやりきれない」が披露された。

 片渕須直監督から「再びこの映画を作る」と聞いたときの思いについて、のんは「監督は『また作る』とおっしゃっていましたが、なかなか話がなかったので、監督は忙しいからなくなったのかなと。でも今回決まったと聞いて、『あのシーンも、このシーンも加わるんだ』と思うと、とてもうれしかったです」と語った。

 続けて、「片渕監督の話で印象に残っていること」を聞かれたのんは「2日目のレコーディングの前に監督から、周作役の細谷(佳正)さんについて、『周作さん、新しい球を投げていますよ。だから気合を入れてね』と言われました」と答えて笑いを誘った。

 新たに描かれたリンとのつながりを表すシーンについては、「今回はリンさんとのシーンがふんだんに入っているので、改めて、すずさんにとってリンさんはどんな存在なのか、ということを慎重に考えて臨みました」と語った。

 最後に、のんは映画の見どころを「前作とは違うせりふの響きがあったり、同じシーンでも違う意味合いになっていたりします。また、すずさんの感情が描かれているシーンが新たに加わっているので、『すずさんはこんなふうに感じていたんだ』と分かったり、『あーこういうことだったんだ』とハッとする場面もあったりして、いろいろな感情が渦巻いているので、驚きのある作品になっていると思います」と語った。

 映画は12月20日からテアトル新宿ほか全国公開。

コトリンゴ(左)とのん


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top