福山雅治「これは運命です」 石田ゆり子と25年ぶりの共演

2019年10月8日 / 15:28

石田ゆり子(左)と福山雅治

 映画『マチネの終わりに』の完成披露試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、板谷由夏、古谷一行、西谷弘監督が舞台あいさつに登壇した。

 芥川賞作家の平野啓一郎氏の代表作とされる同名小説が原作。福山演じる世界的クラシックギタリストと、石田扮(ふん)するパリ通信社勤務のジャーナリストが、東京、パリ、ニューヨークで会うたびに引かれ合っていく6年間を描く。

 2人は25年前にCMで一度共演した。福山は「映画化の話がありますと聞いたときには、石田さんの名前が挙がっていたので、石田さんをイメージしながら原作を読んで、早く会いたいなと思っていた」と明かした。

 石田は「同い年で、CM以来一度もお会いしなかったけれど、この作品でご一緒することになっていたと考えると感無量です」と相思相愛を強調した。さらに福山が「これは運命の共演です」と語り、相好を崩した。

 福山は、クラシックギターの演奏も全て自ら行い、「一朝一夕でできるものではなく、まあ難しかった。でも、バンドをやりたくて18歳で上京して、皆さんのおかげで活動できているけれど、まさかクラシックギターを弾く役を演じるとは思わなかった。想像していなかったうれしいハプニングで、生涯の楽しみとして付き合っていけそう」と語った。

 平野氏とも一緒に観賞したそうで、福山は「緊張しましたけれど、『自分の原作の映画化で泣けるとは思いませんでした』とおっしゃっていただき、こんなにうれしい褒め言葉はない。ホッとしました」と話し、安どの笑みを浮かべた。

 そして「皆さんの心にある忘れられない思い出、それが傷つけたり、傷つけられたりしたことであっても、人生の中で大切に思っている人に会いたくなる映画になっています」と自信のほどをアピールした。

 映画は11月1日から全国東宝系で公開。

(左から)板谷由夏、桜井ユキ、石田ゆり子、福山雅治、伊勢谷友介、木南晴夏、古谷一行


芸能ニュースNEWS

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top