キアヌ・リーブス「きゃりーぱみゅぱみゅの曲には哲学がある」 「黒澤明監督の映画が大好き」

2019年9月11日 / 14:42

忍者の印を結ぶキアヌ・リーブス

 映画『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパン・プレミアが10日、東京都内で行われ、出演者のキアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督、劇中曲を提供したきゃりーぱみゅぱみゅが出席した。

 本作は、殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ)を主人公に、彼の復讐(ふくしゅう)を描いたシリーズ第3弾。前作で裏社会のおきてを破ったジョンが、ニンジャ軍団らさまざまな刺客に追われ、戦う姿を描く。

 イベントではキアヌとスタエルスキ監督が客席間の通路を通るサプライズ入場で観客を沸かせたほか、きゃりーは自身の楽曲「にんじゃりばんばん」が劇中歌として起用されいることにちなみ忍者をイメージした衣装で登場した。

 映画についてきゃりーは「アクションもとてもかっこよかったですけど、今回は日本をモチーフにしている部分がたくさん出てくるので、そこも注目してほしいです」とアピールした。

 一方、キアヌはきゃりーの楽曲について「エンターテインメントでありながら哲学といったハートもこもっているように感じました」と話した。

 同楽曲を、劇中でマーク・ダガスコス演じるニンジャの登場シーンに使用したスタエルスキ監督は「彼のキャラクターにぴったりの曲だと思いました。楽曲を付けて編集した映像を見たときには『パーフェクト!』ってみんなで言ったよ」と絶賛した。

 さらに、スタエルスキ監督は日本に影響を受けていることも語り、「キアヌも僕も、黒澤明監督の映画が大好きです。侍映画や漫画、アニメも好きで、武士道をはじめ、いろいろな武道や武術にも感銘を受けています。日本の「恥じらい」という文化にも興味があり、今回は使わせていただきました」と紹介した。

 キアヌも「僕たちがそうやって受けた素晴らしい影響や情熱といったものを、こうして作品として皆さまにお返しできるのが大変うれしいです」と思いを語った。

(左から)きゃりーぱみゅぱみゅ、キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督


芸能ニュースNEWS

向井地美音、先輩・高橋みなみの著書を推薦 杉良太郎、ATSUSHIと更生支援企画に参加

イベント2020年10月23日

 杉良太郎、EXILE ATSUSHI、AKB48の向井地美音が23日、東京都内の法務省で行われた、「読書の日2020」企画にかかるイベントに出席し、上川陽子法務大臣を表敬訪問した。  コロナ禍において、特別矯正監と矯正支援官による矯正施設 … 続きを読む

川栄李奈&池田エライザ「5G体験を楽しんで」 新iPhoneの発売をオンラインで祝う

イベント2020年10月23日

 KDDI「iPhone12 Pro/iPhone12発売イベント」が23日、オンラインで開催され、同社のCMで織姫役を演じる川栄李奈、親指姫役を演じる池田エライザが出席した。  この日の午前8時、au5Gに対応した初めての「iPhone1 … 続きを読む

小栗旬「星野源ボイスは“罪な声”」 「気持ちを穏やかにさせる声の持ち主」

映画2020年10月23日

 映画『罪の声』公開直前イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田武士氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子演じる華が出産 「円城寺さんのダンスが意味不明で元気出た」

ドラマ2020年10月23日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第2話が、22日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  今回 … 続きを読む

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

ドラマ2020年10月23日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐 … 続きを読む

page top