玉森裕太「もうあいつと寝たの?」 せりふの生披露にファンから悲鳴

2019年6月11日 / 14:23

嫉妬の表情を披露した玉森裕太

 映画『パラレルワールド・ラブストーリー』大ヒット御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の玉森裕太(Kis-My-Ft2)と森義隆監督が出席した。

 本作は、東野圭吾氏の原作を映画化したミステリー。ある日突然パラレルワールドに迷い込んでしまった主人公の崇史(玉森)が、二つの異なる人間関係が構築された世界で真実を追う姿を描く。

 公開から10日目を迎え、玉森は「友達からも『見たよ』とか、映画の半券の写真を送ってくれたり、いろいろな感想が届いています」と話し、Kis-My-Ft2メンバーの宮田俊哉が「玉が玉じゃなかっただとか、ちょっとエロかったとかいろいろと感想をくれました」と報告した。

 その後のトークでは、ルーレットでお題を決めた。映画にちなんで「最近嫉妬したエピソードを」を聞かれると、玉森は「この間、映画のキャンペーンで北海道に行きましたけど、スタッフの皆さんは前日入りでおいしいものを食べていたみたいで、僕が当日入りしたら、前日のおいしかったご飯の話をずっとしていて。いいなって」とコメント。MCから嫉妬した表情をリクエストされると、クールに披露して観客を沸かせた。

 撮影の裏話では、森監督がカットした場面を紹介した。冒頭のキスシーンの後、相手が「何で悲しい顔をするの?」と言う場面で、森監督は「その後に、実は『熱ないの? 病院行ったら』と言われて、(玉森が)『心配させるのも悪くないな』というせりふがありましたけど、最初からかっこ良過ぎるなと思って。小出しにしていこうとカットしました」と紹介した。

 また、劇中のドキッとするせりふを再現するコーナーで、玉森が「もうあいつと寝たの?」を生披露すると、女性ファンから黄色い悲鳴が上がった。

 玉森は「言う方も結構ドキドキしていました。こんなせりふまず言うことないだろうなと思って」と振り返ると、森監督も「すごいことを言うなと思って撮っていました。でも、あれをストレートに言える崇史はこの映画の核なんじゃないかなと思っていました」と語った。


芸能ニュースNEWS

仲里依紗「えっ、全然ママじゃないじゃん!」 高校時代の制服姿を見た息子の反応を明かす

映画2021年7月30日

 『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』公開初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、仲里依紗、フワちゃん、小林由美子と高橋渉監督が登壇した。  本作は、人気アニメの劇場版第29作。超エリート校に体験入学したしんのすけたちが、 … 続きを読む

生田斗真「除菌が大好き」 「『趣味・除菌』とウィキペディアに書き足して」

CM2021年7月30日

 「アリエール除菌プラス 発売記念イベント」が29日、オンラインで開催され、CMキャラクターを務める生田斗真と千秋が登壇した。  “アリエール主任研究員”の白衣姿で登場した生田は「今回の商品は除菌ができる画期的な液体洗剤です」と新製品を紹介 … 続きを読む

「推しの王子様」ディーン・フジオカの“内助の功”に反響 「イケメン副社長のおディーン様が超最高で尊い」

ドラマ2021年7月30日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第3話が、29日に放送された。  本作は、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛けるベンチャー企業の社長・日高泉美(比嘉)が、フリーターの五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるた … 続きを読む

浅川梨奈、橋本良亮と「一緒に歌えることが楽しみ」 黒柳徹子が演じた役への抜てきは「大きなプレッシャー」

ドラマ2021年7月30日

 橋本良亮(A.B.C−Z)主演のNHKラジオドラマ よみステージ 音楽劇「ブンとフン」に出演する浅川梨奈が、取材に応じた。  本作は、1925年からNHKが放送し続けているラジオドラマを基にした朗読音楽劇の第1弾。売れない小説家のフン(橋 … 続きを読む

北村匠海、『東京リベンジャーズ』大ヒットに感謝 「『これはものすごい作品になる』という確信があった」

映画2021年7月30日

 映画『東京リベンジャーズ』大ヒット御礼舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、杉野遥亮、磯村勇斗が登壇した。  本作は、さえないフリーター生活を送っているタケミチ(北村)が、高校時代へタイムリープして“過去の人生”にリベ … 続きを読む

amazon

page top