麻生久美子、令和の抱負は「肉体改造」 松岡茉優「ムキムキボディーということですか?」

2019年4月27日 / 14:32

(左から)原恵一監督、麻生久美子、松岡茉優、杏、市村正親、milet

 映画『バースデー・ワンダーランド』の公開初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、声優を務めた松岡茉優、杏、麻生久美子、市村正親、原恵一監督とイメージソング、挿入歌を担当したがmiletが登壇した。

 本作は、自分に自信のない少女アカネが、不思議な世界“ワンダーランド”で繰り広げる冒険を描いた長編アニメーション。

 主人公のアカネを演じた松岡は「この映画の一番好きなところは、一人一人、自由な感性を持っていいと教えてくれるところ。素晴らしいと思うのも、これは違うと思うのも自由。自分を肯定してくれるような映画だと思います」とアピール。

 また「大人の方にこそ見てほしい。この映画から自分を大事にする勇気をもらってほしいと思います」と笑顔で呼び掛けた。

 この日は、元号が間もなく「令和」に変わることにちなみ「新しい時代に挑戦したいこと」をそれぞれが発表した。

 杏は「最近どうしても携帯で写真を撮ることが多いのですが、ちゃんとしたカメラを持って撮る機会も増やしたいと思います」と回答。

 「子どもも3歳で動きが素早くなってきた。(携帯だと)追い切れなくてブレちゃうので…」と、“ママの顔”を見せた。

 麻生は「肉体改造。そういうイメージが(私には)ないと思うのですが、ちょっと鍛えて、今までなったことのない体になってみたいですね」とコメント。

 松岡が「ムキムキボディーということですか?」と突っ込むと、「ムキムキまでいかないけど、ちょっと筋肉がほしいです」と笑った。

 市村は「昭和、平成、そして今度は令和を迎えるわけですが、どこまでこの肉体で仕事ができるか…。今年古希を迎えたので、ますますみんなに“こき使って”もらえるよう頑張ります」と駄じゃれを交えて、抱負を語った。

 


芸能ニュースNEWS

竹野内豊、娘を殺され復讐に突き進む父親役 撮影中は「私生活でも苦しいときがあった」

ドラマ2021年5月14日

 「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」の完成報告会が13日、東京都内で行われ、出演者の竹野内豊、石田ゆり子、三浦貴大と片山慎三監督が出席した。  本作は、東野圭吾氏のベストセラー小説を連続ドラマ化。男手一つで育ててきた娘を未成年の少年た … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみ&綾野剛の“着ぐるみ姿”に反響 「何なんですか、あのかわいい生き物は」

ドラマ2021年5月13日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  「私、人間じゃないの」 … 続きを読む

及川光博、デビュー25周年を振り返る 美輪明宏の「誤解されて当たり前」に感謝

CM2021年5月12日

 「ビゲン 香りのヘアカラー新CM発表会」が12日、オンラインで開催され、ビゲンブランドアンバサダーに就任した及川光博が登場した。  この日は、今年デビュー25周年を迎えた及川が、ビゲンの歴史とともに、自身の歴史を振り返るトークセッションを … 続きを読む

中村勘九郎「生きる鼓動を味わって」 コクーン歌舞伎の開幕に喜びと感謝

舞台・ミュージカル2021年5月12日

 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾「夏祭浪花鑑」取材会が11日、オンラインで開催され、出演者の中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、ほかが出席した。  浪花の市井の人々を描いた「夏祭浪花鑑」は、コクーン歌舞伎で1996年、2003年、08年に上演 … 続きを読む

「着飾る恋」川口春奈と横浜流星が“両思い確定ハグ” 「流星くんのギューからの頭ポンポンがやばい」

ドラマ2021年5月12日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4話が、11日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている主人公・真柴くるみ(川口)が、ミニマリストの駿(横浜流星)らとルームシェアをし、恋や友情を深めな … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top