柴咲コウ、飼い猫の“困った特技”を紹介 「それが苦労でもあり幸せ…」

2019年2月22日 / 15:54

『ねことじいちゃん』初日舞台あいさつの登壇者たち

 映画『ねことじいちゃん』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之、岩合光昭監督が登壇した。

 本作は、動物写真家・岩合光昭氏が初の映画監督に挑み、落語家の志の輔主演で人気コミックを実写映画化した猫と人間の物語。

 2月22日は「猫の日」ということで、キャスト陣が“猫にまつわるエピソード”を披露した。

 柴咲は、自宅で真っ白な保護猫を飼っているといい「本当に賢くて目を合わせると飛び乗ってくるという芸ができる。最近はちょっと目が合うと鍋や皿を持っていても飛び乗ってきて危ないので、できるだけ目を合わせないようにしている。セーターもビロビロになる。それが苦労でもあり幸せでもあります」と明かしてほほ笑んだ。

 また、岩合監督からの熱烈オファーを受け、飼い猫のタマと暮らす主人公・大吉を演じた志の輔は「何の自信もなく、映画のことも分からず、とにかくお引き受けをして、1カ月間撮影を続けられたのは、ここにいるプロの俳優の皆さま方のおかげ。楽しい1カ月を過ごせて幸せな落語家の私です」とあいさつした。

 キャストらによると、岩合監督は俳優の芝居よりも“猫の演技”を入念にチェックしていたという。志の輔は「監督は本当に猫のことばかり。私との撮影では『OK!』と言った後にタマに駆け寄って『タマ~。おまえは何て素晴らしい。本当に良かったよ』とワンカットごとに抱きしめる。私のことは一度も抱きませんでしたけど」と語って、笑わせた。

 撮影テストは“猫の縫いぐるみ”で行っていたという。志の輔は「室内でやる分には恥ずかしくありませんが、学校の前をタマと散歩するシーンのリハーサルは、私が縫いぐるみを引きずりながら歩きました。カメラは遠くに3台。(ロケ地の)島の人たちは私を見て何と思っていたでしょう…」と嘆いた。


芸能ニュースNEWS

五郎丸歩、日本代表に期待するのは「優勝」 間近に迫ったラグビーW杯に「興奮しています」

トレンド2019年8月16日

 「キッカー ベア カプセルコレクション」発表会が16日、東京都内で行われ、元ラグビー日本代表の五郎丸歩、女優の山崎紘菜が出席した。 続きを読む

タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

映画2019年8月16日

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。  本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描 … 続きを読む

八村塁「ドラフトされたときと同じぐらいうれしい」 ゲーム内にキャラクターとして登場

イベント2019年8月15日

 NBA公認バスケットボールゲームソフト「NBA 2K20」日本オフィシャルアンバサダー発表会が15日、東京都内で行われ、NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手が出席した。  ゲームのオフィシャルアンバサダーに就任した八村選手は「小さい頃 … 続きを読む

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

映画2019年8月15日

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。  高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやって … 続きを読む

田中圭と林遣都、お泊まりロケの思い出を語る 「平成最後の満月の夜だった」

映画2019年8月14日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』プレミアムトークイベントが13日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top