親日家ヒュー・ジャックマン1年ぶりに来日 「アリガトウゴザイマス」を連発

2019年1月21日 / 14:24

来日会見を行ったヒュー・ジャックマン

 映画『フロントランナー』に主演したヒュー・ジャックマンが21日、東京都内で来日会見を行った。

 ジャックマンの来日は、昨年1月の『グレイテスト・ショーマン』のキャンペーン以来1年ぶり。おととしの『LOGAN/ローガン』と合わせて3作連続の来日となり、冒頭のあいさつや、質問を受けるたびに「アリガトウゴザイマス」と日本語で返すなど、親日家ぶりをアピールした。

 本作では、1988年の米大統領選で、民主党の最有力候補と言われながら、不倫スキャンダルが報じられ、選挙戦からの撤退を余儀なくされたゲイリー・ハート元上院議員を演じた。

 ジャックマンは「ジェイソン・ライトマン監督と仕事をする機会を待っていたし、今までとは全く違う役柄で、謎めいていて知性のある人物にチャレンジしてみたかった」と出演理由を明かした。

 「存命の実在の人物を演じたのは初めて」というジャックマンは「彼にとってはつらい時期で、それを僕が語るわけだから責任を感じ、すごくリサーチをした」と説明した。

 その上で「当時の彼は理想主義者で、若い人に愛されていた。もし彼がリーダーになっていたら、より良い世界が築けていたかもしれない」とその人物像を評した。

 さらに、大学時代はジャーナリズムを専攻していたというジャックマンは「記者会見で大統領候補に『不倫をしていますか?』という質問が出るという、あり得ないことが起こった時代。あの出来事が、政治家とジャーナリストの関係を変える岐路になった」と分析。

 そして「僕もジャーナリストを目指すことも考えたが難しかった。今はSNSで全ての人が書ける時代。質のいいものを書くのがどれだけ大変かは分かっているから、皆さんには尊敬の念を抱いています」と笑顔で話した。

 映画は2月1日からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top