ヒュー・ジャックマン「この映画を作るのに7年半かかった」 新作映画で伝説の興行師を演じる

2018年2月13日 / 19:46

ヒュー・ジャックマン(左)とキアラ・セトル

 映画『グレイテスト・ショーマン』の来日スペシャルイベントが13日、東京都内で行われ、出演者のヒュー・ジャックマン、キアラ・セトルが登場した。

 本作でヒューが演じたのは、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナム。妻へのいちずな愛を糧に、夢を追い掛けたバーナムは、差別や偏見に遭っていたエンターテイナーたちに、スターになれる場所を提供し、エポックメーキングなショーを創造する。

 『LOGAN/ローガン』のプロモーション以来、約9カ月ぶりの来日となったヒューは「コンバンハ!」と日本語であいさつ。「日本に来るのが本当に大好き。5年前にミュージカルを携えてやってきました。それが『レ・ミゼラブル』だったのですが、今回はまた全然違ったミュージカルです。この映画を作るのに7年半かかったので、皆さんに紹介できること、とても興奮しております」と笑顔でアピールした。

 一方、バーナム一座のパフォーマー、レティを演じたキアラは、劇中でも披露した主題歌「ディス・イズ・ミー」を歌い、会場を盛り上げた。同曲は「第75回ゴールデングローブ賞」で主題歌賞を受賞している。

 ヒューは「75カ国で大ヒット中です。彼女は最高のアクトレス、歌手であり人間的にも素晴らしい方です」と興奮気味に語ると、キアラと熱いハグを交わした。キアラも「皆さんとこの時を共に過ごせてうれしい。この映画をぜひ楽しんでください」と満面の笑みで呼び掛けた。

 また“ファン思い”で知られるヒューは、報道陣向けのフォトセッションを早々に切り上げると、階段を駆け下り、写真撮影やサインなどのファンサービスを開始。突然の出来事に関係者は戸惑い気味だったが、集まったファンはヒューの温かい対応に歓声を上げた。

 映画は2月16日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top