ヒュー・ジャックマン「この映画を作るのに7年半かかった」 新作映画で伝説の興行師を演じる

2018年2月13日 / 19:46

ヒュー・ジャックマン(左)とキアラ・セトル

 映画『グレイテスト・ショーマン』の来日スペシャルイベントが13日、東京都内で行われ、出演者のヒュー・ジャックマン、キアラ・セトルが登場した。

 本作でヒューが演じたのは、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナム。妻へのいちずな愛を糧に、夢を追い掛けたバーナムは、差別や偏見に遭っていたエンターテイナーたちに、スターになれる場所を提供し、エポックメーキングなショーを創造する。

 『LOGAN/ローガン』のプロモーション以来、約9カ月ぶりの来日となったヒューは「コンバンハ!」と日本語であいさつ。「日本に来るのが本当に大好き。5年前にミュージカルを携えてやってきました。それが『レ・ミゼラブル』だったのですが、今回はまた全然違ったミュージカルです。この映画を作るのに7年半かかったので、皆さんに紹介できること、とても興奮しております」と笑顔でアピールした。

 一方、バーナム一座のパフォーマー、レティを演じたキアラは、劇中でも披露した主題歌「ディス・イズ・ミー」を歌い、会場を盛り上げた。同曲は「第75回ゴールデングローブ賞」で主題歌賞を受賞している。

 ヒューは「75カ国で大ヒット中です。彼女は最高のアクトレス、歌手であり人間的にも素晴らしい方です」と興奮気味に語ると、キアラと熱いハグを交わした。キアラも「皆さんとこの時を共に過ごせてうれしい。この映画をぜひ楽しんでください」と満面の笑みで呼び掛けた。

 また“ファン思い”で知られるヒューは、報道陣向けのフォトセッションを早々に切り上げると、階段を駆け下り、写真撮影やサインなどのファンサービスを開始。突然の出来事に関係者は戸惑い気味だったが、集まったファンはヒューの温かい対応に歓声を上げた。

 映画は2月16日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

吉田沙保里、引退会見後初のイベント 「いろいろな出会いがあればいいな」

トレンド2019年1月18日

 日本マクドナルド「ダブチvsてりやきNo.1対決キャンペーン 吉田沙保里1日CEO就任イベント」が18日、東京都内で行われ、先日現役引退を表明した元女子レスリング選手の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

大泉洋、観客にPR術を指南 「大泉洋のファンじゃない感じで…」

映画2019年1月18日

 映画『そらのレストラン』プレミアイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、本上まなみ、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーいと深川栄洋監督が登壇した。  本作は、『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画シリ … 続きを読む

山田孝之、「そのうそは一生つき続けて…」  女子高生からの質問に即答

映画2019年1月18日

 映画『デイアンドナイト』の女子中高生試写会イベントが17日、東京都内で行われ、プロデューサーを務めた俳優の山田孝之が登場した。  山田は出演は一切せずに、全面プロデュースに挑戦した。阿部進之介が長編映画初主演を務めた本作は、「人間の善と悪 … 続きを読む

page top