ヒュー・ジャックマン「この映画を作るのに7年半かかった」 新作映画で伝説の興行師を演じる

2018年2月13日 / 19:46

ヒュー・ジャックマン(左)とキアラ・セトル

 映画『グレイテスト・ショーマン』の来日スペシャルイベントが13日、東京都内で行われ、出演者のヒュー・ジャックマン、キアラ・セトルが登場した。

 本作でヒューが演じたのは、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナム。妻へのいちずな愛を糧に、夢を追い掛けたバーナムは、差別や偏見に遭っていたエンターテイナーたちに、スターになれる場所を提供し、エポックメーキングなショーを創造する。

 『LOGAN/ローガン』のプロモーション以来、約9カ月ぶりの来日となったヒューは「コンバンハ!」と日本語であいさつ。「日本に来るのが本当に大好き。5年前にミュージカルを携えてやってきました。それが『レ・ミゼラブル』だったのですが、今回はまた全然違ったミュージカルです。この映画を作るのに7年半かかったので、皆さんに紹介できること、とても興奮しております」と笑顔でアピールした。

 一方、バーナム一座のパフォーマー、レティを演じたキアラは、劇中でも披露した主題歌「ディス・イズ・ミー」を歌い、会場を盛り上げた。同曲は「第75回ゴールデングローブ賞」で主題歌賞を受賞している。

 ヒューは「75カ国で大ヒット中です。彼女は最高のアクトレス、歌手であり人間的にも素晴らしい方です」と興奮気味に語ると、キアラと熱いハグを交わした。キアラも「皆さんとこの時を共に過ごせてうれしい。この映画をぜひ楽しんでください」と満面の笑みで呼び掛けた。

 また“ファン思い”で知られるヒューは、報道陣向けのフォトセッションを早々に切り上げると、階段を駆け下り、写真撮影やサインなどのファンサービスを開始。突然の出来事に関係者は戸惑い気味だったが、集まったファンはヒューの温かい対応に歓声を上げた。

 映画は2月16日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

前園真聖「ポーランド戦は自分たちのやり方で 芦田創「東京五輪で金メダルを取る」

トレンド2018年6月25日

 フジテレビパラスポーツ応援プロジェクト「PARA☆DO! TALK&LIVE」が25日、東京都内で行われ、リオデジャネイロ・パラ五輪4×100メートルリレー銅メダリストの芦田創選手と元サッカー選手でタレントの前園真聖が登場した。 続きを読む

関根麻里、夫Kの“子育て風景”を明かす 「寝かしつけの子守唄が娘と合唱に」

トレンド2018年6月23日

 「ペッパピッグ上陸記念イベント」が23日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの関根麻里ほかが登場した。 続きを読む

沢尻エリカ、6年ぶりの映画主演に“涙” 吉沢亮「沢尻さんに甘えっ放しでした」

映画2018年6月23日

 映画『猫は抱くもの』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、犬童一心監督が登場した。  『ヘルタースケルター』以来、6年ぶりに沢尻が主演した本作は、“元アイドル” … 続きを読む

大泉洋「普通はカツ丼あげませんよ」 “優しさエピソード”を明かされドヤ顔

映画2018年6月22日

 映画『焼肉ドラゴン』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、大江普平、鄭義信監督が登壇した。  本作は、鄭監督作・演出の人気舞台を映画化したもの。1970年の高度経済成長期 … 続きを読む

佐々木蔵之介、独身俳優“最後の砦”に苦笑 「他にもいっぱいいらっしゃる」

トレンド2018年6月22日

 「サンスター ガム歯周プロケア WEBムービー プレミアム試写会&トークセッション」が22日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める俳優の佐々木蔵之介と本木克英監督が出席した。 続きを読む

page top