ブラッドリー・クーパー5年ぶり来日 胸元ざっくりなローラ気遣う

2018年12月12日 / 10:59

ローラ(左)とクーパー

 映画『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、来日した出演者で監督のブラッドリー・クーパー、スペシャルサポーターのローラが出席した。

 本作は、アーティストのレディー・ガガが主演を務め、『アメリカン・スナイパー』などのクーパーが、監督と製作も担当した人間ドラマ。ウエートレスとして働きながら歌手になる夢を抱いていたアリー(ガガ)が、世界的シンガーのジャクソン(クーパー)に才能を見いだされ、人生を大きく変えていく姿を描く。

 この日は、雨模様で冷え込む中、ファン約1,000人も参加した。クーパーとローラはレッドカーペットでファンサービスに応じた後ステージに登壇。トークの前には、薄いドレス姿のローラに、自身のコートをかけるクーパーの紳士的な振る舞いに、ファンが沸いた。

 L.A.を拠点に、世界的スターを目指し挑戦し続けているローラは、本作について、「初めて見た時すごく共感する部分があったし、切ない気持ちにもなった。女性が共感するんじゃないかと感じた」とコメント。試写会で感動の涙を流したファンから“ガガ泣き”というキーワードが広がっていることが、MCから紹介されると、「実は私も“ロラ泣き”をしたの。ばっちりメイクをしていて泣きたくなかったけど、心に響いてボロボロ泣いた」と振り返った。

 世界的シンガー・ジャクソンを演じたクーパーは、「自分は今まで、歌ったこともなければギターやピアノを弾いたこともなく、しかも今回歌っているシーンはすべて生で収録しています。さまざまな方が力を貸してくれました」と役作りについて紹介。

 また、クーパーはガガについて、「彼女ほど色々なところに出演されている方が、ステージで歌ったことがないような演技をしないといけないシーンがあったが、本当にそう見えるくらい素晴らしい演技だった」と絶賛。歌唱シーンの共演についても「一緒に歌っていて心地いい空間を作ってくれ、僕自身をジャクソンであるように見てくれるので、僕に自信をくれた。彼女が勇気をくれたからこそ歌えたと思う」と振り返った。

 映画は21日に全国公開。

クーパーのコートを羽織るローラ(左)


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top