ブラッドリー・クーパー5年ぶり来日 胸元ざっくりなローラ気遣う

2018年12月12日 / 10:59

ローラ(左)とクーパー

 映画『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、来日した出演者で監督のブラッドリー・クーパー、スペシャルサポーターのローラが出席した。

 本作は、アーティストのレディー・ガガが主演を務め、『アメリカン・スナイパー』などのクーパーが、監督と製作も担当した人間ドラマ。ウエートレスとして働きながら歌手になる夢を抱いていたアリー(ガガ)が、世界的シンガーのジャクソン(クーパー)に才能を見いだされ、人生を大きく変えていく姿を描く。

 この日は、雨模様で冷え込む中、ファン約1,000人も参加した。クーパーとローラはレッドカーペットでファンサービスに応じた後ステージに登壇。トークの前には、薄いドレス姿のローラに、自身のコートをかけるクーパーの紳士的な振る舞いに、ファンが沸いた。

 L.A.を拠点に、世界的スターを目指し挑戦し続けているローラは、本作について、「初めて見た時すごく共感する部分があったし、切ない気持ちにもなった。女性が共感するんじゃないかと感じた」とコメント。試写会で感動の涙を流したファンから“ガガ泣き”というキーワードが広がっていることが、MCから紹介されると、「実は私も“ロラ泣き”をしたの。ばっちりメイクをしていて泣きたくなかったけど、心に響いてボロボロ泣いた」と振り返った。

 世界的シンガー・ジャクソンを演じたクーパーは、「自分は今まで、歌ったこともなければギターやピアノを弾いたこともなく、しかも今回歌っているシーンはすべて生で収録しています。さまざまな方が力を貸してくれました」と役作りについて紹介。

 また、クーパーはガガについて、「彼女ほど色々なところに出演されている方が、ステージで歌ったことがないような演技をしないといけないシーンがあったが、本当にそう見えるくらい素晴らしい演技だった」と絶賛。歌唱シーンの共演についても「一緒に歌っていて心地いい空間を作ってくれ、僕自身をジャクソンであるように見てくれるので、僕に自信をくれた。彼女が勇気をくれたからこそ歌えたと思う」と振り返った。

 映画は21日に全国公開。

クーパーのコートを羽織るローラ(左)


芸能ニュースNEWS

東京女子流「ずんだ」のアロエヨーグルトを試食 “考案者“新井ひとみ「すごくおいしい!」

トレンド2019年1月19日

 「森永アロエヨーグルト 天下一フレーバー限定試食会」が19日、東京都内で行われ、東京女子流(山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が登場した。 続きを読む

瑛太「時代劇のできる俳優になっていきたい」 緒形直人「若かりしころの高倉健さんのようだった」

ドラマ2019年1月19日

 時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の瑛太、緒形直人と山下智彦監督が出席した。この日、登壇予定だった橋爪功は体調不良のため欠席した。  藤沢周平原作の本作は、とある謎めい … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉に悪役を提案 「いい人じゃ駄目。とことん悪くないと」

映画2019年1月19日

 映画『マスカレード・ホテル』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、連続殺人事件を解明するためにホテルに潜入するエリート刑事・新田(木村)と、彼 … 続きを読む

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top