2.5次元で人気の小澤廉が映画単独初主演 “パンチ頭”で「パンチが効いているなあ」

2018年12月1日 / 14:22

映画単独初主演の小澤廉

 映画『新宿パンチ』初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の小澤廉、吉倉あおい、毎熊克哉、財田ありさ、矢柴俊博、城定秀夫監督が出席した。

 本作は、新宿・歌舞伎町で繰り広げられる男たちの熾烈(しれつ)なスカウト戦争を描く。2.5次元ミュージカルに多数出演し、人気を博している小澤が映画単独初主演を務めた。

 童貞でパンチパーマのスカウトマン道場方正を演じた小澤は、劇中の“パンチ頭”で登場すると、「応援してくださっている皆さんの前に、『新宿パンチ』を届けられたことをうれしく感じています」と笑顔で公開の喜びを語った。

 小澤は道場について「童貞で100人の女性からフラれて、しかもパンチパーマで…、パンチが効いているなあって思いました。演じがいのある役どころでした」と振り返った。

 撮影時の思い出を聞かれると、「(ヒロインの)吉倉さんの手を僕が引っ張って、一緒に逃げるシーンのときに『僕が速過ぎたら、ちょっと無理って信号を送ってね』って言っていたんですけど、いざ(撮影が)始まったら、吉倉さんは足が速くて、僕のことを追い越そうとするんですよ」とエピソードを披露した。

 一方、吉倉は「正直遅いなって思って。私はヒールだったんですけど、ちょっと(速度を)緩めました」と明かして、笑いを誘った。

 また、作品にちなみ“パンチが効いている話”を求められた小澤は「最近、京都に仕事で行っていたんですけど、次の日の朝の仕事が早まって、打ち上げとかも参加せずに、新幹線にバーッと乗って、疲れて家に帰ってきたら、電気が止まっていたんですよ。ハ~ッてなって、水風呂に入ってそのまま寝ました」と明かして、会場を驚かせた。

(左から)財田ありさ、吉倉あおい、小澤廉、毎熊克哉、矢柴俊博、城定秀夫監督


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top