梅原裕一郎「登場人物は全員被害者。特にかわいそうなのは…」 『機動戦士ガンダムNT』初日舞台あいさつで

2018年12月3日 / 16:07

登壇者一同

 映画『機動戦士ガンダムNT』初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、声優の榎木淳弥、村中知、松浦愛弓、梅原裕一郎、脚本の福井晴敏氏、プロデューサーの小形尚弘氏、吉沢俊一監督が登壇した。

 本作は「機動戦士ガンダム」を原点とする「宇宙世紀」シリーズの最新作。「機動戦士ガンダムUC」の1年後を舞台に、突如出現したユニコーンガンダム3号機を巡る物語を描く。

 まず、本作で一番印象に残ったシーンを聞かれた福井氏は「最後まで一瞬も笑わない主人公(が印象的)でした」と回答。

 すると主人公ヨナ・バシュタ役の榎木は「(ヨナは)幸せな気持ちに一瞬もなっていない。ずっと悲しかったです」と告白。ゾルタン・アッカネン役の梅原が「ゾルタンが一番(狂ったように)笑っていました」と突っ込んで、笑わせた。

 ヨナたちに敵対し、狂気じみた言動が印象的なゾルタンだが、演じた梅原は「(登場人物は)全員被害者だけど、ゾルタンは特にかわいそうなんです」と意味深に語った。

 さらに、アフレコ中に「榎木さんがずっと『JKがいる!』と興奮していた」と暴露。リタ・ベルナル役の松浦は現役高校生ということで、榎木が浮き足立っていたことを明かした。

 また「自分が“ニュータイプ”だなと思うことは?」と聞かれた吉沢監督は「(ガンダムシリーズの生みの親である)富野(由悠季)さんがキレる前に『あっくる!』と分かること」と答え、小形氏も激しく同意し、会場は笑いに包まれた。

 最後に、福井氏が本作の見どころについて「ニュータイプについて、かつてないぐらいに踏み込んでいて、賛否両論だと思う。僕が勝手に考えたのではなく、過去作からの積み重ねを踏まえてこうなった。納得しながら見ていただけると思う」と締めくくった。


芸能ニュースNEWS

「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんらが卒業 よしお兄さん「今はほっとした気持ち…」

テレビ2019年2月18日

 NHK「おかあさんといっしょ」出演者交代発表会見が18日、東京都内で行われ、第11代目「体操のお兄さん」の小林よしひさ、「パント!のお姉さん」の上原りさが登場した。  会見では、60周年を迎える番組のリニューアルに伴い、小林と上原が3月末 … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top