橋本愛、“27歳役”に苦労 「6年間のどうしても埋められない時間」

2018年10月18日 / 10:54

「私」役の橋本愛

 映画『ここは退屈迎えに来て』の公開直前イベントが17日、東京都内で行われ、出演者の橋本愛、成田凌、渡辺大知と廣木隆一監督、主題歌を担当したロックバンドのフジファブリックが登壇した。

 山内マリコ氏が2012年に発表したデビュー小説を映画化。2004年の高校時代から2013年までの時間軸の上で、みんなの憧れの的だった「椎名くん」を柱に、キャラクターを交差させながら描いた、痛く切ない群像劇。

 橋本が、27歳のフリーライター「私」を演じた当時は21歳。「6年間の未知の、どうしても埋められない時間を想像で補うのは、とても苦しい部分があった。その分高校時代を演じた開放感がすごく気持ちよかった。自分の知っている時間や感覚を演じられるのは、すごく楽しかった」と撮影を振り返った。幅広い年齢を演じたことについては、「ちゃんと若返られるか、老けられるかが心配だったけれど、それはキャスティングした方の責任ということで」とおちゃめに語り、笑わせた。

 一方、「椎名くん」を演じた成田は、「椎名くんは学校の中にある大きな渦の真ん中にいる人間。椎名くんはみんなの話の中で出来上がっていく存在なので、周りのみんなが作ってくれた感じです」と控えめに振り返った。

 これを聞いた同級生役の渡辺は、「こんなこと言ってますが、撮影が終わった打ち上げの時に『(劇中の)俺の十年後を見てほしい』と言っていました。自信満々だったんだと思います」と当時の成田の発言を暴露。黙り込んだ成田は、渡辺から「何で何も言わないの?」と聞かれると、「言葉が出なかった。証拠があるので、言い訳のしようがなかった」と恥ずかしそうに笑い、会場を沸かせていた。

 映画は10月19日から公開。

(左から)廣木隆一監督、渡辺大知、成田凌、橋本愛、フジファブリックの山内総一郎、金澤ダイスケ、加藤慎一


芸能ニュースNEWS

SixTONESとSnow ManがCDデビュー 末澤誠也「僕たちも負けない」

舞台・ミュージカル2020年1月22日

 舞台「青木さん家の奥さん」の公開稽古と初日囲み取材が22日、東京都内で行われ、なにわ男子の大橋和也、藤原丈一郎、Aぇ!groupの末澤誠也、草間リチャード敬太が登壇した。  本作は、設定だけが決められ、あとは全て役者たちのアドリブという即 … 続きを読む

チョコプラ、おかずクラブ“KK姉妹”を公認 「マージンは僕らに。45パーはもらう」

トレンド2020年1月22日

 「くら寿司 グローバル旗艦店PR発表会」が22日、東京都内で行われ、お笑いコンビのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、おかずクラブ(ゆいP、オカリナ)が登場した。 続きを読む

福山雅治、NHK「ホットスポット」第3弾をPR 「自然に畏敬の念、愛情を強く持つように」

テレビ2020年1月22日

 最先端の特撮技術で壮大な自然に迫る、NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園 season3」の試写会が21日、東京都内で行われ、プレゼンターを務める福山雅治が出席した。  2011年に最初のシリーズが放送されてから、足掛け10年。こ … 続きを読む

田村淳「今年は“直営業”がはやりそう」 相方・亮のテレビ復帰は「春に実現できたら」

トレンド2020年1月21日

 「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2020」授賞式が21日、東京都内で行われ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、モデルでタレントの池田美優(みちょぱ)が登場した。 続きを読む

中山優馬、生田斗真は「ほとんど完璧。99点」 マイナス1点は「お化粧が下手なこと」

舞台・ミュージカル2020年1月21日

 劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、りょう、中山優馬、藤原さくらほかが登壇した。  本作は、2019年3月から4月にかけて、座付 … 続きを読む

page top