葵わかな、W主演の佐野勇斗に感謝 「私ができないことをできるのが佐野くん」

2018年7月31日 / 17:12

W主演の葵わかな(左)と佐野勇斗

 映画『青夏 きみに恋した30日』の前日祭舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、出演者の葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠と古澤健監督ほかが登場した。

 南波あつこ氏の人気コミックを実写化した本作は、夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵)と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵(佐野)との“夏限定の恋”の物語。

 葵は、公開を明日に控え「心臓が出そうなぐらいドキドキしているのですが、この気持を皆さんとちょっとでも共有できたら」と笑顔でコメント。佐野も「楽しみな気持ちでいっぱい。皆さん一人一人が宣伝隊長のつもりでよろしくお願いします」とアピールした。

 この日は、青春よりも熱い“今年の青夏体験”をそれぞれが発表することに。佐野は、青夏体験は“これから”だとし「海で青夏したい。海水パンツをはくからその前にO脚を治したい」と目標を掲げた。

 一方、葵は今後の予定として「おじいちゃんと山登りに行きます。私、おじいちゃんと青夏します!」と声を弾ませ、会場を和ませた。

 撮影から宣伝活動まで共に行ってきた2人。改めて佐野への思いを問われた葵は「共演が2回目で安心感があった。結構、私は『落ち着いているね』とか『大人っぽいね』と言われることが多いけれど、やっぱり不安なことも多い。そんな中で私ができないことをできるのが佐野くんだった。私がどんなに気合を入れても届かない部分を、本当に佐野くんに助けられました」と感謝を述べた。

 佐野は「葵さんとは出会って4年以上。役者仲間というよりは幼なじみのような印象。僕はこんな感じで頼りない男なので申し訳なかったけれど、今回もすごく葵さんに助けられました。理緒が葵さんで良かったと心から思っている。お疲れさまでした」と葵にねぎらいの言葉を掛けた。

 映画は8月1日から公開。


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top