若きハン・ソロ演じるオールデン・エアエンライク初来日 ミレニアム・ファルコン号に「ワクワクドキドキ」

2018年6月13日 / 11:07

初来日したオールデン・エアエンライク

 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のジャパンプレミアが12日に都内で行われ、主役のハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライク、ハン・ソロの相棒役のチューバッカ、ロン・ハワード監督、日本人ゲストとして及川光博、宇宙飛行士の野口聡一氏、お笑いコンビ・ミキ(昴生・亜生)が出席した。

 本作は『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの、若き日を描いたアクション映画。生涯の友となるチューバッカとの出会いや冒険を描く。

 初来日のオールデンは、日本の熱狂的なファンに迎えられ「ずっと来たかったので嬉しいです」とあいさつ。隣でチューバッカが鳴き声を上げると、客席にいるチューバッカのコスプレをしたファンを指して「そこにいるチューバッカにもあいさつしたようだ」とユーモラスに代弁した。

 ハン・ソロは、シリーズを通してハリソン・フォードが演じた人気キャラクター。ロン監督は「ハリソンから、『今回は、オールデンが自分のハン・ソロを演じられるように背中を押してほしい』と言われた」とコメント。オールデンは「子どもの頃は彼のカウボーイ的なところがとても好きだったが、実際に演じてみるととても人間的なところが魅力的だと感じた。『スター・ウォーズ』の中で最も人間的なキャラクターだと思う」と話した。オールデンはハリソンが本作を2回鑑賞したことを紹介し「とても気に入ってくださり、温かい言葉をたくさんいただいた」とハリソンのお墨付きであることも紹介した。

 また、宇宙船「ミレニアム・ファルコン」のコクピットに初めて座った時の気持ちを聞かれたオールデンは、「最高の気分。ワクワクドキドキしました」と楽しそうに振り返った。

 『スター・ウォーズ』シリーズは、日本の影響を受けていることでも知られる。ロン監督は本作について「出てくる孤高の戦士というキャラクターも侍を思わせるところがあるし、ベケットというキャラクターとハン・ソロが師弟関係というところも、日本文化的。また、悪役であるドライデン・ヴォスのヨットのパーティーシーンで素晴しいファッションが見られるが、その場面の女性のドレスや男性のスーツは日本の影響を受けている」と説明した。

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日から全国で公開。

(左から)ロン・ハワード監督、オールデン・エアエンライク、チューバッカ


芸能ニュースNEWS

ももクロ、春らしい衣装で「乾杯!」 高城れに「本麒麟の妖精を意識しました」

CM2021年2月24日

 キリンビール「新しい『本麒麟』体験会」が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、高城れにが出席した。  百田はピンク、玉井は白、高城は紫のワンピースで登場した。「今日のファッションのポイント」を聞かれた玉井は … 続きを読む

杏、市川猿之助と新しい「本麒麟」をPR 猿之助「僕もこういう役者になりたい」

CM2021年2月24日

 キリンビール「新しい『本麒麟』完成披露会」が24日、東京都内で行われ、杏と市川猿之助が出席した。  白いワンピース姿でレッドカーペットを歩きながら登場した杏。CM撮影で、リニューアルした同商品を既に味わったといい、「この新しい本麒麟を早く … 続きを読む

「青のSP」子どもの貧困とネグレクトを描く 「藤原竜也と山田裕貴が神コラボ過ぎる」

ドラマ2021年2月24日

 藤原竜也が主演するドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、赤嶺中学校に配属された学校内警察(スクールポリス)の嶋田隆平(藤原)が、学校内外で起こる問 … 続きを読む

「ボス恋」“中沢”間宮祥太朗のイケメン過ぎる行動に反響 「話が進むほど中沢先輩が好きになる」

ドラマ2021年2月24日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第7話が、23日に放送された。  MIYAVIが廃刊の危機を迎え、麗子(菜々緒)は奈未(上白石)と共にスポンサー探しに奔走する。そんな中、奈未の家族が上京し、アパート … 続きを読む

香取慎吾が動画配信者への“脅迫事件”を追う 「身近にあり得るSNSトラブル、心にグサッときた」

ドラマ2021年2月23日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の第5話が、22日に放送された。  “アノニマス”は日本語で“匿名”の意。本作は、SNSの書き込みによる誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、万丞渉(香取)ら警 … 続きを読む

page top