鈴木砂羽「子どものときは漫画家になりたかった」 初のコミックエッセイ刊行、「“丸ごと私”みたいな本」

2018年6月8日 / 12:50

“漫画家モード”で登場した鈴木砂羽

 女優の鈴木砂羽が7日、都内で自身の初コミックエッセイ『ボンちゃんがいく☆』の刊行記念サイン&握手会イベントを行った。

 ベレー帽をかぶった“漫画家モード”で登場した鈴木は、「うれしいです。子どものときは漫画家になりたかったから、それがこんな一冊になるなんて感激。どこを取っても私の本。装丁のデザインも考えさせてもらい、“丸ごと私”みたいな本ですね」と喜んだ。

 女優25周年を記念して刊行した本書は、女性マンガ誌『YOUNG YOU』(2001年~05年)、『YOU』(16年~17年)に連載してきた『いよぉ! ボンちゃん!!』『いよぉ!! ボンちゃんZ』からの選り抜きに、描き下しマンガと最新エッセイを加えた。漫画家・江口寿史氏との対談&スケッチ対決なども収録されている。

  連載当時のエピソードも披露。「友達や付き合っていた彼氏、お母さんや共演した役者さんにちょいちょい手伝ってもらっていた」と明かし、「読み応えがあるので、半身浴とかをしながらクタクタになるまで読んでほしい」とアピール。一方、細かい字が並んでいるといい、「目が疲れるんですよ。ちょっと書き込み過ぎた。言いたいことがいっぱいあったんですかね」と苦笑した。

 25年間の女優生活を振り返り、「俳優という仕事はとても好きだけど、その合間にこうして自己表現をしたり、本当にいろんなことをやってきた」と語った鈴木。「今後も舞台のプロデュースやグッズ制作など自分の面白いと思うものを作っていけたら」と意欲を見せた。


芸能ニュースNEWS

堀田真由「家でゆったりと4Kを楽しんでいる」 「宇多田ヒカルさんのライブにハマった」

トレンド2020年2月19日

 DEGジャパン主催「第12回 日本ブルーレイ大賞 授賞式」が19日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める女優の堀田真由が登場した。 続きを読む

「麒麟がくる」新キャストにユースケ、本郷奏多ら 長谷川博己「遠慮は要りません」

ドラマ2020年2月19日

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者発表会見が19日、東京都内で行われ、新キャストのユースケ・サンタマリア、間宮祥太朗、本郷奏多、安藤政信が、主人公・明智光秀役の長谷川博己と共に登場した。  越前の領主・朝倉義景を演じるユースケは … 続きを読む

杏、夫・東出の不倫騒動にコメント 「今後についてはゆっくり考えたい」

イベント2020年2月18日

 「文化プログラム参加促進シンポジウム」が18日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の杏が出席し、“日本の歴史と文化に造詣の深い人物”としてトークを実施した。  歴史好きになったきっかけを問われると、「まずは幕末にハマった。当時って風景写真 … 続きを読む

坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

映画2020年2月18日

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。  本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯 … 続きを読む

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top