真剣佑、初ハリウッドに自信「迫力を体感して」 菊地凛子、米大作連続出演で「記念すべき作品」

2018年3月27日 / 15:04

イェーガーとの撮影に応じた新田真剣佑

 映画『パシフィック・リム:アップライジング』のジャパンプレミアが26日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われた。29日にオープンする同劇場のこけら落としのイベントで、来日した出演者のジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、スティーブン・S・デナイト監督、日本人キャストの菊地凛子、新田真剣佑が参加した。

 本作は、「KAIJU」と命名されたモンスターと、イェーガーと呼ばれる人型兵器の壮絶な戦いを描くシリーズの第2弾。

 東京が重要な舞台の一つになっているため、主演のボイエガは「皆さんの街を破壊しちゃって申し訳ない。でも、この場に立ててすごく興奮している。応援をありがとう」とジョーク交えながらファンに感謝した。

 前作でイェーガーのパイロットを演じ、ただ一人の続投となった菊地は「責任感が強く、勇敢で芯の通ったキャラクター。(前作から)10年たって、パイロットとは少し離れたところで新たな戦いに挑んでいます」と語り、意味深な笑みを浮かべた。続けて、「東京がキーとなっている、記念すべき作品。皆さん、サポートして」とアピールした。

 ハリウッド大作には初出演となったパイロット候補生役の新田は「イェーガーに乗るまでにスーツを着て、ワイヤでつられたり、アクロバチックな動きもあっていろいろ大変だった」と苦笑い。それでも「その迫力を、大きなスクリーンで体感して」と語り、自信のほどをうかがわせた。

 また、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞の作品、監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督から、シリーズを引き継いだデナイト監督は、「ウルトラマン」や「マグマ大使」など日本の特撮から多大な影響を受けており、「デル・トロが作り上げた世界観を壊さずに、より壮大なスペクタクルにした。夢がかなった」と大喜びだった。

 映画は4月13日から全国で公開。

(左から)スティーブン・S・デナイト監督、菊地凛子、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、新田真剣佑


芸能ニュースNEWS

SixTONESとSnow ManがCDデビュー 末澤誠也「僕たちも負けない」

舞台・ミュージカル2020年1月22日

 舞台「青木さん家の奥さん」の公開稽古と初日囲み取材が22日、東京都内で行われ、なにわ男子の大橋和也、藤原丈一郎、Aぇ!groupの末澤誠也、草間リチャード敬太が登壇した。  本作は、設定だけが決められ、あとは全て役者たちのアドリブという即 … 続きを読む

チョコプラ、おかずクラブ“KK姉妹”を公認 「マージンは僕らに。45パーはもらう」

トレンド2020年1月22日

 「くら寿司 グローバル旗艦店PR発表会」が22日、東京都内で行われ、お笑いコンビのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、おかずクラブ(ゆいP、オカリナ)が登場した。 続きを読む

福山雅治、NHK「ホットスポット」第3弾をPR 「自然に畏敬の念、愛情を強く持つように」

テレビ2020年1月22日

 最先端の特撮技術で壮大な自然に迫る、NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園 season3」の試写会が21日、東京都内で行われ、プレゼンターを務める福山雅治が出席した。  2011年に最初のシリーズが放送されてから、足掛け10年。こ … 続きを読む

田村淳「今年は“直営業”がはやりそう」 相方・亮のテレビ復帰は「春に実現できたら」

トレンド2020年1月21日

 「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2020」授賞式が21日、東京都内で行われ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、モデルでタレントの池田美優(みちょぱ)が登場した。 続きを読む

中山優馬、生田斗真は「ほとんど完璧。99点」 マイナス1点は「お化粧が下手なこと」

舞台・ミュージカル2020年1月21日

 劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、りょう、中山優馬、藤原さくらほかが登壇した。  本作は、2019年3月から4月にかけて、座付 … 続きを読む

page top