藤木直人「石橋陽彩の歌声は金メダル」 石橋「憧れの藤木さんと一緒に演奏できてうれしい」

2018年2月21日 / 18:01

(左から)松雪泰子、エイドリアン・モリーナ共同監督、リー・アンクリッチ監督、石橋陽彩、藤木直人

 映画『リメンバー・ミー』の来日イベントが21日、東京都内で行われ、リー・アンクリッチ監督、エイドリアン・モリーナ共同監督、日本語版ボイスキャストの石橋陽彩、藤木直人、松雪泰子が出席した。

 『トイ・ストーリー3』のアンクリッチ監督が手掛けた本作は、ミュージシャンを夢見る少年ミゲルが、陽気な「死者の国」で冒険を繰り広げる姿を描いた感動のファンタジーアドベンチャー。

 本作は、世界中で大ヒットを記録している。ヒットの要因を聞かれたモリーナ監督は「スタジオで製作しているときから、どのアーティストたちも、背景は違えども、共感する度合いは同じでした。自分の祖先とつながる、自分の人生にとって大切な人が亡くなった後も忘れない責務といったものは、人間全体に伝わる、普遍的なものだと感じました」と分析した。

 アンクリッチ監督は「美しくシンプルな物語をつづることに一生懸命だったので、どんな成績とか受賞とかは考えていなかった。でも世界中で温かく受け入れられたことに感謝しています」と喜んだ。

 この日は、ミゲルの声を務めた石橋が、藤木のギター演奏で主題歌「リメンバー・ミー」を披露した。アンクリッチ監督が「素晴らしかったので、ハグさせてください」とその歌声を絶賛すると、松雪も「目の前で、初めて聞くことができて感動しました。素晴らしかったです」とうっとりした様子で語った。

 石橋は「こんなに大勢の前で歌うのは、すごく緊張したのですが、憧れの藤木さんと一緒に演奏できてすごくうれしいです」とはにかんだ。

 一方、藤木は「緊張で指がプルプルしてました」と明かすと、「石橋くんは、こんなに堂々としていてすごい。コメントもしっかりしているし、大人びている。この感じ、どこかで見たなと思ったら平昌! ずっと幼いときから歌を習って(成功を収めるのは)本当にアスリートと同じ。陽彩くんの歌は金メダルだと思いました」と賞賛した。

 映画は3月16日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top