来年度前朝ドラに佐藤健、松雪泰子らが出演 ヒロイン永野芽郁は「一生懸命頑張りたい」

2017年8月22日 / 15:50

永野芽郁(左)と佐藤健

 NHK 2018(平成30)年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」の主な出演者発表会見が22日、東京都内で行われ、ヒロインを演じる永野芽郁ほかが登場した。

 本作は、岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン鈴愛(すずめ)が、高度成長期から現代までを七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。北川悦吏子氏が脚本を手掛ける。

 会見では、新たな出演者として佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、原田知世、谷原章介、風吹ジュン、中村雅俊、余貴美子が発表された。

 鈴愛のソウルメイトの律を演じる佐藤は「律と鈴愛の関係はすごく微妙で、北川さんがおっしゃっていたのは『ラブストーリーなんだけどラブストーリーじゃない、恋愛をするタイミングを逃してしまった2人、しかし恋愛を超越した何かによって結ばれている2人を描きたい』というもので。それがどういう愛の形なのかまだ僕には見えていないのですが、これから永野さんと見付けていけたらいいなと思います」と語った。

 永野は、新たな出演者らが発表された心境について「こんな大先輩たちとご一緒できるんだってうれしくなったんですけど、私だけ子どもで、皆さんに迷惑を掛けちゃうんじゃないかって心配も出てきましたが、一生懸命頑張りたいなと思います」と話した。

 映画『るろうに剣心』で共演歴がある永野と佐藤。互いの印象について聞かれると、永野は佐藤について「私が小学生の時にご一緒したんですけど、その時も周りを優しく包み込むような方だったので、もう心配ないって思いました」と明かした。

 佐藤は永野について「小学校の時から顔立ちがはっきりしていて、かわいくもあるんだけど美人さんだなって印象があって。今日久々にまたお会いして、あまり変わっていなかったです。(当時は)すごい小っちゃくて、でもオーラがありました」と振り返った。

 ドラマは2018(平成30)年4月2日~9月29日に 全156回放送予定。

(前列左から)滝藤賢一、松雪泰子、永野芽郁、佐藤健、原田知世、谷原章介、(後列左から)風吹ジュン、中村雅俊、余貴美子


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top