来年度前朝ドラに佐藤健、松雪泰子らが出演 ヒロイン永野芽郁は「一生懸命頑張りたい」

2017年8月22日 / 15:50

永野芽郁(左)と佐藤健

 NHK 2018(平成30)年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」の主な出演者発表会見が22日、東京都内で行われ、ヒロインを演じる永野芽郁ほかが登場した。

 本作は、岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン鈴愛(すずめ)が、高度成長期から現代までを七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。北川悦吏子氏が脚本を手掛ける。

 会見では、新たな出演者として佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、原田知世、谷原章介、風吹ジュン、中村雅俊、余貴美子が発表された。

 鈴愛のソウルメイトの律を演じる佐藤は「律と鈴愛の関係はすごく微妙で、北川さんがおっしゃっていたのは『ラブストーリーなんだけどラブストーリーじゃない、恋愛をするタイミングを逃してしまった2人、しかし恋愛を超越した何かによって結ばれている2人を描きたい』というもので。それがどういう愛の形なのかまだ僕には見えていないのですが、これから永野さんと見付けていけたらいいなと思います」と語った。

 永野は、新たな出演者らが発表された心境について「こんな大先輩たちとご一緒できるんだってうれしくなったんですけど、私だけ子どもで、皆さんに迷惑を掛けちゃうんじゃないかって心配も出てきましたが、一生懸命頑張りたいなと思います」と話した。

 映画『るろうに剣心』で共演歴がある永野と佐藤。互いの印象について聞かれると、永野は佐藤について「私が小学生の時にご一緒したんですけど、その時も周りを優しく包み込むような方だったので、もう心配ないって思いました」と明かした。

 佐藤は永野について「小学校の時から顔立ちがはっきりしていて、かわいくもあるんだけど美人さんだなって印象があって。今日久々にまたお会いして、あまり変わっていなかったです。(当時は)すごい小っちゃくて、でもオーラがありました」と振り返った。

 ドラマは2018(平成30)年4月2日~9月29日に 全156回放送予定。

(前列左から)滝藤賢一、松雪泰子、永野芽郁、佐藤健、原田知世、谷原章介、(後列左から)風吹ジュン、中村雅俊、余貴美子


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top