松雪泰子、死に向かう役は「苦悩の連続」 「身動きが取れなくなる時があった」

2017年11月4日 / 16:43

 舞台への意気込みを語った松雪泰子

 舞台「この熱き私の激情」の開幕直前会見&公開フォトコールが4日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、小島聖、初音映莉子ほかが登壇した。

 36歳の若さで自ら人生に幕を閉じた女性作家ネリー・アルカンが、8年間、書きつづった小説をコラージュし、舞台化。女であることへの戸惑い、怒り、コンプレックス、生きることのつらさ、悲しみ、無力感と孤独を、6人の女優と1人のダンサーが表現し、1人の女性の生涯を描く。

 死の魅力に引き寄せられる「影の部屋」の女を演じる松雪は、開幕を目前に控え「日々、ネリーさんの感性に圧倒されながら、どこまで自分の精神をしっかり持って体現できるか(を考えた)。今日は緊張感を持って演じられたら」と意気込みを語った。

 舞台では、6人の女優がガラス張りの部屋にそれぞれ入り、イヤモニターを通してお互いの声を聞く。声のセッションはあっても、会話が交わされることはないという。

 「天空の部屋」の女を演じる小島は「これだけすてきな皆さんとご一緒しているのに、全くお互いの顔が見えない。でも声だけのセッションというのもなかなかセクシーでいいのかな」と語り、ほほ笑んだ。

 また「死」をテーマとした舞台とあり、松雪は「かなり過酷な稽古でした。あまりにネリーの痛みが深過ぎて…。死に向かっていく彼女の精神状態を考察、イマジネーションしていく中で、自分の中に潜在的に持っている痛みとヒットする瞬間があり、そのたびに苦しくて、身動きが取れなくなる時がありました」と明かした。

 松雪は、役に入り込むのは「苦悩の連続だった」としつつも「言葉自体が強くて美しいので、しっかりとそれを伝えることにフォーカスしたい。見どころは(全員の感情が)見事に調和する瞬間です」とアピールした。

 舞台は4日~19日、都内、天王洲 銀河劇場での東京公演を皮切りに、全国5都市を巡演。


芸能ニュースNEWS

「半沢直樹」柄本明が怪演を披露 「うま過ぎて本気で憎たらしい」

ドラマ2020年9月22日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。  今回は、半沢(堺)が、“ラスボス”の箕部幹事長(柄本明)と真っ向から対決。堺の熱演はもちろん、柄本の怪演も「さすが!」と話題を呼んだ。  過去の不正 … 続きを読む

「半沢直樹」“3人の正体”に視聴者騒然 「頭取まで腐っていたか。この裏切りはつらい」

ドラマ2020年9月21日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。  箕部幹事長(柄本明)への不正な金の流れを記した書類を手に入れようとする半沢(堺)。しかし、たどり着いた先で彼が目撃したのは、ホテルのレストランで箕部 … 続きを読む

ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~開幕 新選組ゆかりの刀剣男士が織りなす切ない物語

舞台・ミュージカル2020年9月20日

 ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~の公開舞台稽古が19日、東京都内の天王洲 銀河劇場で上演された。  本作は、名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成する大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-( … 続きを読む

松本人志「『グッとラック!』からオファーがあった」 田村淳「乗っ取る気は毛頭ないです」

テレビ2020年9月20日

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、20日放送のテレビ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、ダウンタウンの松本人志、東野幸治と共に出演した。  10月期の改編で、TBSの朝の情報番組「グッとラック!」にレギュラー出演するこ … 続きを読む

雨上がり・蛍原「宮迫のYouTubeには出ない」 明石家さんま「心配なのはコンビをどうするか」

テレビ2020年9月20日

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の蛍原徹が、19日放送のバラエティー番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に、麒麟の川島明、陣内智則、土田晃之と共に出演した。  闇営業騒動をきかっけに、吉本興業との契約を解消した相方の宮迫博之と、「 … 続きを読む

page top