ヒュー・ジャックマン、日本語あいさつを自己採点 最後の“ウルヴァリン”は「世界で最高の贈り物」

2017年5月25日 / 16:39

日本への愛を語ったヒュー・ジャックマン

 映画『LOGAN/ローガン』来日記者会見が25日、東京都内で行われ、出演者のヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督が出席した。

 本作は、ミュータントの大半が死滅した2029年の近未来を舞台に、謎めいた少女を守るために死力を尽くす孤高のヒーロー・ローガンを生身の人間として描く。世界的大ヒットシリーズ「X-MEN」において最高の人気を誇る“ウルヴァリン”ことローガンを17年間にわたって9回演じてきたジャックマンは、今回が“ウルヴァリン”としての最後の来日となる。

 ジャックマンは「コンニチハ。ワタシハニホンニキテ、トテモウレシイデス」と日本語であいさつ。「楽屋で練習したときはジェシーさんに95点だと言われたけど、すみません。今のは65点くらいだったと思う」とジョークを飛ばしたが、会場から満点に近い高得点をつける声が飛ぶと「90点!? おお、スバラシ。スバラシ!」と感激して喜んだ。

 「日本には何回来たかわからないくらい。世界中で一番訪れている国が日本だと思う。大好きな国」と日本愛を語り、「旅の終わり」と表現したウルヴァリン役との別れには「今は平和的というかとっても幸せ。皆さんに感謝しています。完成品を見たときにはやっと安堵感を覚えました。監督には世界で最高の贈り物をいただいた」と心境を明かした。

 また、初めてウルヴァリンを演じた当初はコミックや作品、キャラクターについてまったく知らなかったといい、「こんなに長く演じることになったのは驚き。いつか孫ができて、どの『X-MEN』を見たらいいのかと聞かれたときに『これを見ろ』と言えるような作品にしたかったし、実際そうなったと思う」と本作に対する熱い思いを語っていた。

 映画は6月1日から全国ロードショー。

会見に出席した、(左から)ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マンゴールド監督

会見に出席した、(左から)ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マンゴールド監督


芸能ニュースNEWS

中井貴一、盗賊・雲霧仁左衛門は「理想のリーダー像」 「彼の持つポリシーが響くように」

ドラマ2018年8月20日

 BS時代劇「雲霧仁左衛門4」の試写会が8月20日、東京都内で行われ、中井貴一、國村隼、内山理名、永山絢斗が出席した。  本作は2012年から放送した時代劇「雲霧仁左衛門」シリーズの第4弾。池波正太郎の小説を原案に、雲霧仁左衛門(中井)率い … 続きを読む

佐藤健「29歳になってご褒美がもらえた」 小学校時代からの“ポケモン愛”を披露

トレンド2018年8月20日

 スマートフォン向け位置情報ゲームアプリ「ポケモンGO」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された俳優の佐藤健が登場した。 続きを読む

松田龍平、実在の棋士役を熱演 “泥沼”での撮影「もう1回やりたい」

映画2018年8月18日

 映画『泣き虫しょったんの奇跡』の公開記念トークイベントが18日、東京都内で行われ、主演の松田龍平、原作者の瀬川晶司五段、豊田利晃監督が登場した。  本作は、瀬川五段の自伝的作品を映画化。小学生から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川 … 続きを読む

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満

映画2018年8月18日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一と福田雄一監督が登壇した。  本作は、空知英秋氏の同名漫 … 続きを読む

吉高由里子、笑顔で猛暑も吹き飛ばす…!? 「ソフラン アロマリッチ」新CM

トレンド2018年8月18日

 女優の吉高由里子が出演する、ライオン株式会社の衣料用柔軟仕上げ剤「ソフラン アロマリッチ」の新CM「信号待ち篇」が17日から全国で放映中だ。 続きを読む

page top