中島健人、今年の漢字は「恋」 先輩・東山紀之との“恋バナ”も

2017年12月29日 / 18:20

「第68回NHK紅白歌合戦」の囲み取材会場

 大みそか恒例の「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京都内で行われ、5度目の出場で「ぎゅっと」を歌うSexyZone(中島健人、菊池風磨、マリウス葉、佐藤勝利、松島聡)が囲み取材に応じた。

 報道陣から「5回目の出場なので、この空気にも慣れたのでは?」と聞かれた中島は、「慣れてはいけない舞台なので」と笑顔の中にも緊張感をにじませた。

 振り付けにもこだわりがあるそうで、5人は「紅白歌合戦用に振り付けも考えて作り直したので、ぜひ皆さんも一緒に踊っていただけたら」とアピールした。

 また「高校生最後の紅白」というマリウスは、「フレッシュさを出したい」とコメントした。身長は現在183センチだというが、来年は「頑張ってもうちょっと伸ばしたい。185センチあったらかっこいいかな」とニヤリ。すると中島が「今でも十分かっこいいけどね」と突っ込みを入れた。

 そんなマリウスは、今年の漢字一文字に「学」を挙げ、「高校も卒業するし、子どもから大人になるということで、内面的にも成長した。自分の存在意義を知ることができた気がする。1人の人間としても、アイドルとしても、役割が分かったような気がするので、これからはもっともっと突っ走っていきたい」とコメントした。

 佐藤は「僕は団結の『団』。5人で作ったものが多かった1年。そんな僕たちの今年の総まとめのステージが、家族だんらんのシーンになれば」と期待を込めた。

 一方「『恋』ですね」と答えた中島は、その理由を「個人的にはラブストーリーにたくさん出演させてもらって、いろんな恋愛の感情を経験できた。またメンバーの一人一人がドラマや映画に出演するなど、ちゃんとフィールドに立つことができたので、その新しい一面に全国の皆さんが恋をしたと思うので」と説明した。

 続けて「少年隊の東山紀之さんが“恋バナ”をしているときに、『健人、恋はするものでない。落ちるものだ』とおっしゃっていたので、『まさに今年は恋だな』と改めて思いました」とエピソードも披露した。

 


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top