30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」

2017年12月16日 / 14:59

(後列左から)日野晃博氏、上白石萌音、千葉雄大

 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、製作総指揮/原案・脚本を務めた日野晃博氏が出席した。

 本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれてきた世界の30年後を舞台に、人類滅亡の危機に立ち向かう新たな救世主たちの活躍を描く。

 この日は、クリスマス前だけに、上白石らはサンタクロースの帽子をかぶって登場した。トークコーナーでは劇中の設定にちなんで、30年後を占った。

 30年後、上白石は49歳、千葉は58歳になる。上白石の結果は「役者という分野にとどまらない新しい芸能ジャンルを確立している可能性がある。0か100か、極端過ぎる思考を持っており、芸術家の才を持っているため、独自の表現を突き詰めたくなるときが必ず訪れる」と出た。

 俳優、歌手として、マルチに活動している上白石だが、思わぬ結果に「(思い当たるところは)ありません。どうすればこうなれるんだろう」と目を丸くした。

 「仕事で感性を豊かに働かせているが、悩んだときには感情に流されず、冷静に判断することが大事。脳トレや将棋などで頭を鍛えておくことがお勧め」と告げられると、「今、一番理性が必要ですね。感情に流されやすいので。将棋を始めます」と語った。

 一方、千葉は「舞台で活躍。ヒール役が当たり役に。よくいえば愛妻家。完全に尻に敷かれた夫婦関係」と告げられた。

 千葉は「(舞台は)今年やらせていただいて楽しかったですし、ヒール役が気になりますね」とまんざらでもない様子。

 夫婦関係については「尻に敷かれる方がうまくいくっていいますから。僕のことを敷けるぐらいの方が現れたらいいなと思います。敷けるものなら敷いてみろって感じです。でも、意外でした。逆かなって思ったんですけど」と驚いていた。


芸能ニュースNEWS

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

土屋太鳳、日本代表選手団を応援 巨大書き初めで「希」の文字を披露

イベント2021年1月25日

 「ASICS TEAM RED 応援書き初め大会」が23日、オンラインで開催され、土屋太鳳、渡辺直美が出席。陸上男子の桐生祥秀選手ほかもリモートで参加した。  イベントは、緊急事態宣言下で真摯(しんし)に取り組み続けるアスリートへ応援の気 … 続きを読む

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

「天国と地獄」“八巻”溝端淳平に「最高のファインプレー」 綾瀬はるかと高橋一生が魂の入れ替わりを熱演

ドラマ2021年1月25日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第2話が、24日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。  階段 … 続きを読む

「その女、ジルバ」“エリー”中田喜子の恋を描く 「今期1番グッとくるドラマ」

ドラマ2021年1月25日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第3話が、23日に放送された。  本作は、結婚相手と直前に破談し会社でも肩身が狭くなり、ついには左遷されてしまった40歳の笛吹新(池脇)が、「ホステス募集 ただし40歳以 … 続きを読む

page top