マーク“ルーク”ハミル、37年ぶり来日 「第二の故郷と言っていい特別な場所」

2017年12月7日 / 10:29

ファンの声援に応えるマーク・ハミル

 シリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のレッドカーペット・イベントが6日、東京都内で行われ、来日したマーク・ハミル、アダム・ドライバー、ライアン・ジョンソン監督らが参加した。

 最新作はシリーズの「エピソード8」に当たり、4~6の主人公、ルーク・スカイウォーカーを演じたハミルは、映画のプロモーションとしては第2作『帝国の逆襲』以来37年ぶりの来日。高校時代に2年間、横浜のアメリカンスクールに通っていたこともあり、「こんばんは、ジャパン」とファンの声援に応え、「日本は第二の故郷と言ってもいいくらい特別な場所。日本語がしゃべれていたら、日本で俳優として活動していたかもしれない」と親日家ぶりをアピール。シリーズに登場するキャラクター、R2-D2、C-3POとも再会し、「皆、大好きな仲間だよ」とご機嫌な笑顔を見せた。

 ルークは前作『フォースの覚醒』のラストシーンに登場したが、新作については「内容については今は何も言えないから、言葉を濁して話すことに慣れちゃった。でも、(公開までの)あと1週間で、最大の謎を知ることができるよ」と意味深に話した。ダース・ベイダーの遺志を継ぐカイロ・レン役のドライバーも、「乞うご期待としか言えないね。素晴らしい脚本で、観客の知性を信じているからこその終わり方だよ」と自信をのぞかせた。

 監督・脚本に起用されたジョンソン監督は、「スター・ウォーズは、ファンによって作られている映画。皆がこれだけワクワクしてくれて、最高の感動だよ」とファンに感謝。製作が既に発表されたエピソード10~12でも監督を務めることが決まっており、「フォースとともにあらんことを」とシリーズの決めぜりふで締めくくった。

 映画は12月15日から全国で公開。

レッドカーペット・イベントに参加した(左から)プロデューサーのラム・バーグマン、ライアン・ジョンソン監督、マーク・ハミル、アダム・ドライバー、ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディ


芸能ニュースNEWS

松田龍平、実在の棋士役を熱演 “泥沼”での撮影「もう1回やりたい」

映画2018年8月18日

 映画『泣き虫しょったんの奇跡』の公開記念トークイベントが18日、東京都内で行われ、主演の松田龍平、原作者の瀬川晶司五段、豊田利晃監督が登場した。  本作は、瀬川五段の自伝的作品を映画化。小学生から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川 … 続きを読む

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満

映画2018年8月18日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一と福田雄一監督が登壇した。  本作は、空知英秋氏の同名漫 … 続きを読む

吉高由里子、笑顔で猛暑も吹き飛ばす…!? 「ソフラン アロマリッチ」新CM

トレンド2018年8月18日

 女優の吉高由里子が出演する、ライオン株式会社の衣料用柔軟仕上げ剤「ソフラン アロマリッチ」の新CM「信号待ち篇」が17日から全国で放映中だ。 続きを読む

山下智久「戸田恵梨香さんの誕生日を祝いたい」 有岡大貴「おなかが鳴っちゃいました…」

映画2018年8月17日

 映画『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』4D上映会イベントが17日、東京都内で行われ、出演者の山下智久、有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、新木優子、馬場ふみかが登場した。  人気医療ドラマを映画化した本作は、成田空港と東 … 続きを読む

石原さとみ、英語を学ぶ楽しさをPR 「まずは一歩、踏み出してみて!」

トレンド2018年8月17日

 石原さとみが出演する、英会話イーオンの新CM「英語始めよう・メッセージ」篇がTV、WEBでオンエア中だ。 続きを読む

page top