マーク“ルーク”ハミル、37年ぶり来日 「第二の故郷と言っていい特別な場所」

2017年12月7日 / 10:29

ファンの声援に応えるマーク・ハミル

 シリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のレッドカーペット・イベントが6日、東京都内で行われ、来日したマーク・ハミル、アダム・ドライバー、ライアン・ジョンソン監督らが参加した。

 最新作はシリーズの「エピソード8」に当たり、4~6の主人公、ルーク・スカイウォーカーを演じたハミルは、映画のプロモーションとしては第2作『帝国の逆襲』以来37年ぶりの来日。高校時代に2年間、横浜のアメリカンスクールに通っていたこともあり、「こんばんは、ジャパン」とファンの声援に応え、「日本は第二の故郷と言ってもいいくらい特別な場所。日本語がしゃべれていたら、日本で俳優として活動していたかもしれない」と親日家ぶりをアピール。シリーズに登場するキャラクター、R2-D2、C-3POとも再会し、「皆、大好きな仲間だよ」とご機嫌な笑顔を見せた。

 ルークは前作『フォースの覚醒』のラストシーンに登場したが、新作については「内容については今は何も言えないから、言葉を濁して話すことに慣れちゃった。でも、(公開までの)あと1週間で、最大の謎を知ることができるよ」と意味深に話した。ダース・ベイダーの遺志を継ぐカイロ・レン役のドライバーも、「乞うご期待としか言えないね。素晴らしい脚本で、観客の知性を信じているからこその終わり方だよ」と自信をのぞかせた。

 監督・脚本に起用されたジョンソン監督は、「スター・ウォーズは、ファンによって作られている映画。皆がこれだけワクワクしてくれて、最高の感動だよ」とファンに感謝。製作が既に発表されたエピソード10~12でも監督を務めることが決まっており、「フォースとともにあらんことを」とシリーズの決めぜりふで締めくくった。

 映画は12月15日から全国で公開。

レッドカーペット・イベントに参加した(左から)プロデューサーのラム・バーグマン、ライアン・ジョンソン監督、マーク・ハミル、アダム・ドライバー、ルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディ


芸能ニュースNEWS

ミュージカル『刀剣乱舞』髭切&膝丸が出陣! “今昔”折衷の世界観で見せる

舞台・ミュージカル2019年7月14日

 ミュージカル『刀剣乱舞』 髭切膝丸 双騎出陣2019 ~SOGA~が4日~14日、東京都内の品川プリンスホテル ステラボールで上演された。  本作は、大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-(DMM GAMES/N … 続きを読む

大泉洋、自身の巨大なオブジェ登場に大喜び 「捨てるときはすごい気を使ってくださいよ」

イベント2019年7月13日

 新型タント PRイベント「NEW TANTO LIFE MUSEUM 1日館長就任式」が13日、東京都内で行われ、俳優の大泉洋が登場した。  新型タントの新CMに出演中の大泉は、新型タントの機能や安全性が体感できる同イベントの1日館長に就 … 続きを読む

令和初のテニミュ、全62公演で開幕! 阿久津仁愛 「全力で駆け抜けたい」

舞台・ミュージカル2019年7月12日

 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン  全国大会  青学(せいがく) vs立海  前編の東京公演ゲネプロおよび囲み取材が11日、東京都内で行われ、出演者の阿久津仁愛、青木瞭、立石俊樹、田鶴翔吾、増子敦貴が出席した。  『テニスの王 … 続きを読む

重岡大毅“初共演”多部未華子の印象を語る 「ナチュラルに壁がある」

ドラマ2019年7月12日

 NHK・ドラマ10「これは経費で落ちません!」の試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、重岡大毅(ジャニーズWEST)、吹越満が出席した。  本作は、せっけんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子の森若沙名子(多部)が、経 … 続きを読む

TOKIO城島&松岡、ジャニーさん家族葬は「明るく笑って」 「笑顔で頑張っていくことが僕らの使命」

CM2019年7月12日

 「『ふくしまプライド。』新CM発表会2019」が12日、東京都内で行われ、TOKIOの城島茂と松岡昌宏が出席した。  CMキャラクター就任8年目を迎えたTOKIOのメンバーが出演する新CMが完成。銭湯の脱衣所を舞台にした「桃」篇(13日か … 続きを読む

page top