錦織一清「『ラ・ラ・ランド』みたい」と猛アピール! 演出作「23階の笑い」がスピード再演

2017年4月27日 / 20:52

舞台「23階の笑い」に出演する立花瑠菜

 舞台「23階の笑い」公開ゲネプロ&囲み取材が27日に東京都内で行われ、演出の錦織一清、キャストのふぉ~ゆ~(福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介)、 シソンヌ(長谷川忍、じろう)、立花瑠菜、入山法子、なだぎ武が登場した。

 本作は、アメリカを代表する喜劇作家の帝王“ニール・サイモン”の自伝的作品。1953年、ニューヨークのとあるビルの23階の部屋を舞台に、ある問題を抱えた人気コメディアンと若きコント作家たちとのドタバタ劇をコミカルに描く。

 昨年12月の初演から、あまりの人気ぶりに異例のスピードで再演が実現。松崎は「また錦織さんとこの作品に携われることをうれしく思います」と感激しきり。錦織は「こんなに早く再演をやらせてもらえることは普通はないから、僕の中では追加公演みたいな感じ」と胸中を明かすと、「忘れていないうちに新しいアイデアを取り入れられたので、すごく良かったです」と安堵の表情。さらに、「再演のたびにどんどん良い舞台になっていくと思うので、年末あたりにまたやりたいね」と色気を見せた。

 そんな中、見どころを尋ねられた錦織が「ダンスシーンがリニューアルして、『ラ・ラ・ランド』みたいになっています」と米アカデミー賞を席巻した大ヒット作に寄せてアピールすると、辰巳も「『ラ・ラ・ランド』をやっています!」と宣言して会場を沸かせた。そして、「演劇のテーマパーク。誰が見に来ても何かにはまると思うので、ぜひ見に来てほしいです」と呼び掛けた。

 舞台は4月27日~5月7日まで銀座・博品館劇場、5月9日~11日まで名古屋、5月13・14日は福岡、5月17日~19日まで大阪で上演。

(左から)シソンヌ(長谷川忍、じろう)、なだぎ武、入山法子、立花瑠菜

(左から)シソンヌ(長谷川忍、じろう)、なだぎ武、入山法子、立花瑠菜


芸能ニュースNEWS

妻夫木聡、中国語のせりふが少なく「拍子抜け」 「勉強したのに、台本を開いたら…」

映画2021年6月24日

 映画『唐人街探偵 東京MISSION』公開直前イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、鈴木保奈美、浅野忠信、三浦友和が登壇した。  本作は、中国で大ヒットした『唐人街探案』シリーズの第3弾。今回は、東京を舞台に、探偵コンビ、 … 続きを読む

内村光良「中村アンの髪の毛ぐらいスパッとしている」 「レモンサワーと切れ味が似ている」

CM2021年6月24日

 「麒麟特製レモンサワー“おいしさで金賞三冠”受賞報告会」が24日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める内村光良、中村アン、生田斗真が出席した。  「麒麟特製レモンサワー」は、その上質なおいしさが世界から高く評価され、キリンチューハイ … 続きを読む

米倉涼子、城田優と「共通点は多い。体は大きいけど気は小さい」 城田「やっぱり米さんは本番に強い」

舞台・ミュージカル2021年6月23日

 舞台「SHOWTIME」の公開舞台稽古とあいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の米倉涼子、城田優、森崎ウィン、大澄賢也ほかが登場した。  本作は、「シカゴ」「キャバレー」などのブロードウェーミュージカルの名曲を中心に、歌とダンスで見せ … 続きを読む

二宮和也、10年たっても変わらない“揚げ物愛” 「揚げていると、テンションもどんどん上がる」

CM2021年6月23日

 日清オイリオ「未来を元気にするあなたへ、“植物のチカラ”を。」新CM発表会が23日、東京都内で行われ、嵐の二宮和也が登場した。  2011年6月から10年間、同社のCMキャラクターを務めてきた二宮は「シンプルに10年ってすごい。僕自身も変 … 続きを読む

「着飾る恋」最終回 川口春奈と横浜流星に祝福の声 「向井理の『片思いじゃなかったよ』の破壊力がヤバイ」

ドラマ2021年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の最終話が、22日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)と、一つ屋根の下で暮らすミニマリスト・藤野駿(横浜流星)の恋模様を描く。  S … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top