菅田将暉、主演男優賞初受賞「別格に重い」 高校生役からの“卒業”覚悟?

2017年4月13日 / 22:32

主演男優賞を受賞した菅田将暉

 高い評価を得た作品や個人を中心に、選考委員の投票と実行委員会の独自の評価で決定する「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」授賞式が13日、東京都内で行われ、受賞者の菅田将暉、上白石萌音、間宮夕貴ほかが出席した。

 『溺れるナイフ』『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』での演技が評価され、新進女優賞を受賞した上白石は「2つの作品で奇しくも呼び名が同じ“かなちゃん”という役で賞をもらえたことに、何かのご縁を感じています」と偶然に驚きを語り、「“新進”という言葉に恥じぬよう、これからも誠実に役に向き合ってお芝居していきたい」と帯を締め直した。

 菅田は『セトウツミ』『溺れるナイフ』の2作品で主演男優賞受賞となり、祝福に訪れた『セトウツミ』の大森立嗣監督へ「なんだか報われましたね」と笑みを向けた。大森監督も「10日くらいで撮ってね、ぱーっとやった感じがあるよね。でもそれが…。(ダブル主演の)池松壮亮くんがいないと締まらないところもあるけど、菅田くんてすごいね」とステージ中央に堂々と立つ菅田へ賛辞を送った。

 あらためて「プロフェッショナルと名のついた主演男優賞をいただいて光栄です」と語った菅田は『溺れるナイフ』では金髪の高校生、『セトウツミ』では黒髪の高校生をそれぞれ演じ、「もうすぐ高校生役もできなくなりそうな僕ですが、学生服を着てこういう賞がとれてうれしいです」と笑わせた。

新進女優賞を受賞した上白石萌音

新進女優賞を受賞した上白石萌音

 主演男優賞を受賞したのは初めてで、「別格に重いというか。主演をちゃんと張る、真ん中にいてお客さんの前に立てるってすごいことでありがたいこと。その中でも賞をいただけるというのはちょっと想像していなかったので、驚きの喜びです」としみじみと噛み締めていた。

「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」
 作品賞 『ディストラクション・ベイビーズ』(監督:真利子哲也)
 主演男優賞 菅田将暉 『セトウツミ』『溺れるナイフ』
 主演女優賞 黒木華 『リップヴァンウィンクルの花嫁』
 監督賞 森達也 『FAKE』
 新人監督賞 小路紘史 『ケンとカズ』
 新進女優賞 上白石萌音 『溺れるナイフ』『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』
 新進女優賞 間宮夕貴 『風に濡れた女』
 特別賞 佐野和宏 『バット・オンリー・ラヴ』
 特別功労賞 故荒戸源次郎 長年の功労に対して

菅田将暉、上白石萌音、間宮夕貴ら「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」受賞者

菅田将暉、上白石萌音、間宮夕貴ら「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」受賞者


芸能ニュースNEWS

「大豆田とわ子と三人の元夫」“しんしん”岡田将生が「いとし過ぎる」 とわ子との出会いや別れを描く

ドラマ2021年4月21日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、20日に放送された。  本作は、3度結婚し、3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも、幸せを見つけようとする姿を描く。 … 続きを読む

「着飾る恋には理由があって」が放送スタート 川口春奈&横浜流星の同居生活に「最高過ぎた」

ドラマ2021年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の初回が、20日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分らしく生きる … 続きを読む

田中みな実&指原莉乃、堤真一の夫婦で料理エピソードに 「めちゃくちゃ理想的」

イベント2021年4月20日

 「キリンビール史上最大!新・一番搾り100万本当たるキャンペーン」発表会が20日、東京都内で行われ、堤真一、指原莉乃、田中みな実が登場した。  指原と田中は、昨年開催された「一番搾り」の配信イベントで共演し、ネット上でも話題となった。司会 … 続きを読む

舞台「FAKE MOTION」開幕 荒牧慶彦「熱いバトルを繰り広げます」

舞台・ミュージカル2021年4月20日

 「FAKE MOTION -THE SUPER STAGE-」公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、玉城裕規、廣瀬智紀、定本楓馬、草川直弥ほかが登場した。  本作は、2020年に新たな総合エンターテインメントプロジェク … 続きを読む

「イチケイのカラス」事件の悲しい結末に「号泣」 竹野内豊の入間ワールドが「癖になってきた」

ドラマ2021年4月20日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第3話が、19日に放送された。  ある日、起訴状を読んでいたイチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があると入間(竹野内)たちに告げる。  案件は重過失致死及 … 続きを読む

amazon

page top