菅田将暉「『帝一の國』は僕らの果たし状」 サプライズの太鼓演奏にファン大盛り上がり

2017年4月11日 / 20:21

太鼓演奏で会場を沸かせた菅田将暉

 映画『帝一の國』の完成披露試写会舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁と永井聡監督が出席した。

 古屋兎丸氏の同名漫画を実写映画化した本作は、日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心を持った主人公・赤場帝一(菅田)が800人の秀才をライバルに、想像を絶する罠と試練、友情と裏切りの果てに生徒会長を目指す学園政権闘争コメディー。

 キャスト陣は劇中に登場する“ふんどし太鼓隊”の演奏に合わせて客席通路からレッドカーペットを歩いて登壇した。続いて今年1月の撮影以来となる太鼓をサプライズで演奏。菅田は「これは僕らの果たし状にしようと言っていて、いい果たし状ができたと思います。僕にとってもすごく大切な1日がこんなに楽しい祭りになるとは思いませんでした」と晴れやかな笑顔を見せた。

 渾身(こんしん)の演奏で手にしたバチを折った野村も「本番でも折れたことのないバチが折れましたけど、僕の心は折れていませんよ」と笑いを誘い、ステージ前部に飛び出してポーズを決めた竹内は「ちょっとふざけすぎて、最後に一番決めなきゃいけないところを間違えちゃった」、間宮は「僕は皆さん以上にこの皆が好きです。皆と一緒に太鼓がたたけて幸せです」とあふれる喜びを語った。

 大きなうちわをあおいで“祭り”に参加した紅一点の永野は、撮影について「盛り上がり方が男子校みたいでした。聞かないようにしていたけど、すごく楽しそうだった印象」とキャスト陣の仲の良さを振り返った。

 菅田も「ふんどしのシーンに関してはそれぞれの“そり残し”の毛を確かめ合い、熱い友情でした」と明かし、「毛は生えそろったよ。結構大変だったからね」と続けて会場を盛り上げていた。

 映画は4月29日から全国東宝系でロードショー。

(左から)永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳

(左から)永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳


芸能ニュースNEWS

高橋一生「僕は相河一輝に限りなく近い」 主演ドラマのSPイベントは「とても楽しみ」

イベント2018年11月19日

 スペシャルイベント「僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ」が19日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、児嶋一哉(アンジャッシュ)、矢作穂香、北香那、戸田恵子ほかが登場した。  イベントは、生き物の“フシギ”が大好きな大学講師・ … 続きを読む

チョコレートプラネットが休養よしこの様子を明かす 長田「結構あっけらかんとしていました」

トレンド2018年11月19日

 「ソフトバンクロボティクス/ソフトバンク新製品発表会」が19日、東京都内で行われ、女優でモデルの河北麻友子、お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が出席した。 続きを読む

乃木坂46・若月佑美、卒業前最後の舞台 「ついにこの日が来たか!」

舞台・ミュージカル2018年11月19日

 舞台「鉄コン筋クリート」の囲み取材が18日、東京都内で行われ、出演者で乃木坂46の若月佑美、三戸なつめほかが登壇した。  本作は、松本大洋氏の同名コミックを舞台化したもので、暴力が飛び交い、大人の思惑がうごめく街に暮らす少年シロとクロが互 … 続きを読む

山崎努、樹木希林さんとの共演を回顧 「現場ではものすごく元気で…」

授賞式2018年11月19日

 「第10回TAMA映画賞」の授賞式が17日、東京都内で行われ、映画『モリのいる場所』に出演した俳優の山崎努が登壇した。  本作は、30年間一歩も家の外へ出ることなく、庭の生命を見つめ、描きつづけた伝説の画家・熊谷守一(通称モリ)の生涯を描 … 続きを読む

吉沢亮、最優秀新進男優を受賞 「映画を中心にやっていきたい」

授賞式2018年11月19日

 「第10回TAMA映画賞」の授賞式が17日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した吉沢亮ほかが登壇した。  『リバーズ・エッジ』『猫は抱くもの』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』などの演技が認められ、受賞となっ … 続きを読む

page top