宮澤佐江「アイドル人生の名に懸けて…」 “初アフレコ”に緊張も周囲からは絶賛の声

2016年4月25日 / 18:45

初アフレコに笑顔を見せた宮澤佐江

 Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」アフレコにチャレンジ!イベントが25日、東京都内で行われ、AKB48グループを卒業した女優の宮澤佐江、声優の坂本千夏と伊藤美紀が登壇した。

 本作は、日本でも大人気だったファミリードラマ「フルハウス」のその後を描いたもの。「フルハウス」のオリジナルキャストが再び集結し、日本語版のキャストも、当時と同じキャラクターの吹き替えを務めることで話題となっている。

 この日は「フルハウス」と「フラーハウス」の大ファンという宮澤が“ファン代表”として登場。両作で、タナー家の長女D.J.の声を務める坂本、その親友キミーの声を演じる伊藤と対面し、「私だけすみませんというぐらい、一緒のステージに立てていることがすごくうれしい」と感激しきりの様子だった。

 宮澤は「小学生のころ、『フルハウス』を2人のお兄ちゃんと母と一緒に毎日見ていました。当時は理解していなかった家族構成なども把握した上で改めて見ると、“なるほどな”と思うところもたくさんあって…。お話の深さだったり、当時とはまた違った部分で笑ったりと、本当に本当に大好きな作品です」と作品への愛を熱弁した。

 また会場では、宮澤が坂本と伊藤のアドバイスを受けながら本作の“生アフレコ”にチャレンジすることに。アフレコ初挑戦という宮澤は「ご本人さまの前でやるのはすごく緊張するのですが、10年間、頑張ってきたアイドル人生の名に懸けて頑張りたいと思います!」と気合を入れた。

 その後、台本を片手に、D.J.、キミー、そしてタナー家の次女ステファニーの三役の声を見事に演じ切ると、伊藤から「93点」の高評価を獲得。坂本からも「この思いっ切りの良さはすごい。さすが10年間トップアイドルをやってきただけある」と感心され、宮澤は「すごく緊張したんですが、それを通り越して楽しかったです」と満面の笑みを見せた。

(左から)坂本千夏、宮澤佐江、伊藤美紀

(左から)坂本千夏、宮澤佐江、伊藤美紀


芸能ニュースNEWS

前田敦子、お酢好きの念願がかない「幸せ」 粉末酢の大量がけにマヂラブもびっくり

イベント2021年12月6日

 「タマノイ酢 コーポレートアンバサダー就任発表会」が6日、東京都内で行われ、女優の前田敦子、お笑いコンビ・マヂカルラブリー(村上、野田クリスタル)が登場した。  「タマノイ酢」のコーポレートアンバサダーに就任した前田は、宣伝部長の肩書が入 … 続きを読む

「真犯人フラグ」“不倫の証拠”DNA情報鑑定書に衝撃 「“瑞穂”芳根京子を襲ったのは“河村”田中哲司?」

ドラマ2021年12月6日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考察 … 続きを読む

「二月の勝者」“順”羽村仁成が「開成を受験したい」 「“父”金子貴俊と対峙するシーンがカッコ良くて震えた」

ドラマ2021年12月6日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、4日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  偏差 … 続きを読む

「日本沈没」“里城”石橋蓮司の人脈が移民交渉の鍵に 「希望の人は里城副総理」の声も

ドラマ2021年12月6日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曾有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿を … 続きを読む

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新作開幕 中尾暢樹「息遣いや体温をリアルに感じられるように」

舞台・ミュージカル2021年12月5日

 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~うずまきナルト物語~初日会見&公開ゲネプロが4日、東京都内で行われ、出演者の中尾暢樹、佐藤流司、北園涼、玉城裕規が登壇した。  本作は、岸本斉史氏による漫画『NARUTO-ナルト-』が原作の … 続きを読む

amazon

page top