内村光良のお笑い番組がプライム帯に “企画かぶり”危惧し「我々は深夜で細々と…」

2017年3月23日 / 07:00

司会の内村光良

 テレビ東京のお笑い総合バラエティー新番組「にちようチャップリン」初回収録前取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の内村光良、土田晃之、千鳥、ハリセンボン、井戸田潤(スピードワゴン)、田中卓志(アンガールズ)が出席した。

 芸人たちが渾身のネタを披露する特別番組「そこそこチャップリン」、若手芸人のネタ見せ番組として深夜・ローカル枠でレギュラー放送された「こそこそチャップリン」、昨年4月から全国ネット枠で放送された「じわじわチャップリン」と展開してきた「~チャップリンシリーズ」が、装いも新たにプライムタイムでスタートする。

 「にちようチャップリン」は旬なお笑い芸人たちが集合し、スタジオメーンの企画からロケ企画など毎週さまざまな切り口でお笑いを追求し、「○○芸人No.1決定戦」を開催。そのほか、若手芸人を発掘していく「これからチャップリン」なども笑いにシビアなスタジオゲストと観客100人が判定する。

 意気込みを問われた司会の内村は「新番組が始まるとつい最近知りました。スタッフが非常にバタバタしていて、レギュラーメンバーを集めるだけ集めようとこういう感じになりました」と紹介し、シリーズを初期から支えてきた土田は「チャップリンになる前は『そうだ旅(どっか)に行こう。』という旅番組だったものが、ネタ番組に。スタジオの中にこんなに人がいることが考えられない」とステップアップをしみじみと語った。

(左から)井戸田潤、田中卓志、土田晃之、内村光良、ハリセンボン、千鳥

(左から)井戸田潤、田中卓志、土田晃之、内村光良、ハリセンボン、千鳥

 今回からレギュラー入りした千鳥は、大悟が「千鳥が番組に加わり出すとその番組が終わるというのがちょっと前にあったにもかかわらず、呼んでいただけたことがうれしい」と笑顔を見せ、ノブも「この記者会見の感じもその番組以来。嫌な感じがしています」とさっそく縁起でもないコメントで笑わせた。

 また、内村は「これが始まるにあたって一番懸念しているのが、『内村てらす』(日本テレビ)とのかぶり。もしかしたら企画がかぶってくるかもしれない」と危惧し、ついにプライム帯まで進出したことについても「最初に聞かされたときはゲッと思いました。深夜で細々とね、我々はね、(時間帯が)戻ることも考えて。地域によっては日曜じゃないところもあるので、『すいようチャップリン』でもいいんじゃないかな」と提案していた。

 番組は4月9日午後10時から毎週日曜オンエア。

チャップリンに扮して登場した井戸田潤と田中卓志

チャップリンに扮して登場した井戸田潤と田中卓志


芸能ニュースNEWS

「#リモラブ」波瑠と間宮祥太朗のデートに反響 「2人が初々しくて、胸キュンがすごい」

ドラマ2020年10月29日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

広瀬すず、新製品発表会で一人四役 司会、宣伝部長、ゲスト女優…

イベント2020年10月28日

 富士フイルム「instax“チェキ” 広瀬すず“ひとり”新製品発表会」が28日、オンライン配信され、同社イメージキャラクターの女優の広瀬すずが登場した。  配信では、広瀬が一人四役で新製品「instax SQUARE SQ1」の魅力をPR … 続きを読む

新婚・山崎ケイ、夫とのノロケ話を披露 「好きなところ聞いたらまず『顔』って言う」

授賞式2020年10月28日

 「第33回 日本メガネベストドレッサー賞」表彰式が27日、東京都内で行われ、芸人部門を“よしもとメガネ選抜”の橋本直(銀シャリ)、稲田直樹(アインシュタイン)、山崎ケイ(相席スタート)、昴生と亜生(ミキ)が受賞した。  橋本は「漫才師も、 … 続きを読む

中井貴一「俳優をここまで続けるとは思わなかった」 「日本メガネベストドレッサー賞」受賞

授賞式2020年10月28日

 今、眼鏡の最も似合う各界の著名人に贈られる「第33回 日本メガネベストドレッサー賞」表彰式が27日、東京都内で行われ、受賞者の中井貴一、吉田羊、滝藤賢一、藤田ニコルほかが登壇した。  芸能界部門(男性)で受賞した中井は、約60本の眼鏡を所 … 続きを読む

有村架純主演の「姉ちゃんの恋人」に視聴者涙 「あんなかわいい弟たちが待ってるなら、すぐ家に帰る」

ドラマ2020年10月28日

 有村架純が主演する新ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、27日に放送された。  本作は、高校3年生のときに事故で両親を亡くし、ホームセンターで働きながら3人の弟を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)が、職場で偶然 … 続きを読む

page top