『君の名は。』プロデューサー川村元気氏、『E.T.』の感動を再び 神木隆之介も「こちらも幸せ」

2017年3月2日 / 20:00

授賞式に登壇した神木隆之介(奥)と川村元気氏

 エンターテインメント業界において、一大ムーブメントを巻き起こした人物を顕彰する「第12回 渡辺晋賞 授賞式」が2日、東京都内で行われ、映画プロデューサーの川村元気氏が「特別賞」を受賞。「このような過分な賞をありがとうございます」と喜びのスピーチを行った。

 この日、川村氏にお祝いの言葉を述べたのは、映画『バクマン。』、そして大ヒット中の『君の名は。』で川村氏と一緒に仕事をした俳優の神木隆之介。グレーのスーツ姿で壇上に上がった神木は、川村氏に大きな花束を贈呈すると「大事な方の喜んでいる姿を見ると、こちらもとても幸せです。また元気さんとご一緒できるよう、僕も精進しますのでよろしくお願いします」と笑顔で祝福した。

 川村氏は1979年横浜生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。東宝に入社後、『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『宇宙兄弟』『おおかみこどもの雨と雪』『寄生獣』『バケモノの子』『バクマン。』『怒り』などの多数の映画を製作してきた。2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞している。

 この日、川村氏は「自分と映画との出会い」について紹介。3歳の時に、映画館で初めて見た映画が『E.T.』だったと明かした川村氏は「後半、E.T.が少年エリオットと一緒に自転車に乗って宙に浮いて飛ぶシーンを見た時に、何かすごいものを見たと思って、立ち上がってしまったんです」と述懐。結局、その時は最後まで立ったまま映画を鑑賞したという。

 それから20年後、東宝に入社し、初めは小さな劇場でチケットもぎりなどを行っていたという川村氏。仕事の中には、送られてきたフィルムに傷がないかを事前にチェックする「プリントテスト」もあったそうだが、ある日、プリントテストに向かったら「それが『E.T.』のデジタル・リマスター版だったんです」。

 当時23歳。一人で深夜の映画館でフィルムをチェックしていた川村氏は、再び自転車のシーンで「涙が止まらなくなってしまった」ことから、その後、映画の企画部に移った際に「なぜ3歳の自分が立ったのか、なぜ23歳の自分が泣いたのか、プロとして分析しようと思った」という。

(前列左から)ぴあ株式会社代表取締役社長の矢内廣氏、渡辺プロダクション名誉会長の渡邊美佐氏、川村元気氏(後列左から)第11回「渡辺晋賞」受賞者の北村明子氏、能楽・和泉流狂言師の野村萬氏、倍賞千恵子、神木隆之介

(前列左から)ぴあ株式会社代表取締役社長の矢内廣氏、渡辺プロダクション名誉会長の渡邊美佐氏、川村元気氏(後列左から)第11回「渡辺晋賞」受賞者の北村明子氏、能楽・和泉流狂言師の野村萬氏、倍賞千恵子、神木隆之介

 考察の結果、「物語のクライマックスで、少年エリオットとE.T.の友情が最も高まるシーンであったこと、かつファンタジックで素晴らしい映像であったこと、そして最高にロマンチックなジョン・ウィリアムズの音楽が流れていたこと」に気付いた川村氏は「物語と映像と音楽が最高の形で重なり合った時に、映画は人の心に一番強く何かを残すことができるのだ」と確信。

 それ以降「その3つが重なり合う瞬間を映画の中に何回作れるか、ということをモットーに映画を作ってきた」といい「それの最たるものが、もしかしたら『君の名は。』だったのかもしれません」とコメント。改めて今回の受賞を「大変光栄に思います」と喜ぶと「この賞に恥じないように、最高の映画を作っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 そのほか、「渡辺晋賞」は、情報誌「ぴあ」を創刊した、ぴあ株式会社代表取締役社長の矢内廣氏が受賞。お祝いゲストとして能楽・和泉流狂言師の野村萬氏と女優の倍賞千恵子も登壇した。


芸能ニュースNEWS

「最愛」“しおり”田中みな実に衝撃の展開 “後藤”及川光博の“キャリーバッグの中身”に注目が集まる

ドラマ2021年11月28日

 吉高由里子が主演するドラマ「最愛」(TBS系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で、事件の真相を追う刑事の宮崎大輝(松下洸平)、弁護士の加瀬賢一郎(井浦新) … 続きを読む

水原希子、最後の晩さんに選ぶのは「おすし」 「自分の中では圧倒的ナンバーワン」

CM2021年11月26日

 「CocochiCosme 新TV-CM 記者発表会」が26日、東京都内で行われ、女優の水原希子が出席した。  化粧品販売を手掛ける同社は「AG アルティメット フェイシャルクリームマスク」など3商品を新発売する。  同社の新CMに出演し … 続きを読む

城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

ドラマ2021年11月26日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。  城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていた … 続きを読む

「すぱっち」裏切り者の正体が判明「豹変ぶりがすごい」 “聡美”松嶋菜々子の「かわいい人」に「最強」の声

ドラマ2021年11月26日

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、 … 続きを読む

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」

映画2021年11月26日

 劇場版『きのう何食べた?』大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊と内野聖陽が登壇した。  本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西 … 続きを読む

amazon

page top