杏、笹野高史とNHK子ども番組初レギュラー 4年後は「自分の子どもたちも一緒に見られたら」

2017年2月22日 / 07:00

笹野高史(左)と杏

 NHK初の4Kこども番組シリーズ「JAPANGLE」の取材会が21日、東京都内で行われ、番組内キャラクターの声優を務める杏と笹野高史が登壇した。

 番組は、2020年の東京五輪を前に、改めて日本の素晴らしさを発見していくもので、人形劇をベースにアニメーションやドキュメント、ミュージッククリップなどの多彩な映像手法を用いて制作する。

 日本の魅力を紹介するのは、アロー教授とベクター助手という人形キャラクターで、彼らは毎回「すし」「公衆トイレ」「漫画」など一つのトピックに注目し、それを四つのアングル(「デザイン」「ヒストリー」「テクニック」「スピリット」)で観察していく。

 アロー教授の声を務める笹野は、NHKのこども番組にレギュラー出演するのはこれが初めて。「昔から憧れていました。大人が見ても面白い作り方をなさっているので、あなどれない。自分にもチャンスが来ないかな…と思っていたのでとてもうれしい。(オファーが来た時は)“サー”と思いました」と語り、ほほ笑んだ。

 一方、ベクター助手の声を務める杏も、NHKのこども番組にレギュラー出演するのは今回が初となる。昨年5月に双子を出産したが、20年まで毎年4本ずつ制作して放送する番組とあり「最後のシーズンぐらいになると、自分の子どもたちも一緒になって見られるのかなと思うと楽しみです」と声をはずませた。

 また、演じたベクター助手については「見た目もそうですがちょっと変わった女の子。自由奔放でアロー教授を困らせたりします」と“自己紹介”。収録では監督から「変な声を目指してください」と演出されたそうで、「あまり出したことのないトーンでしゃべったりしています」とアピールした。

 これまで何度か共演経験がある2人。杏の印象を問われた笹野は「この世代の方では群を抜いた演技派です」と断言。「そういう人とご一緒できることは先の短い私としては非常に刺激的。今回もさすがだなと思った。志が高い。もう脱帽。杏ちゃんあってのこの番組」と褒めちぎった。

 杏も「声のお仕事って顔が見えない分、バラバラに収録することもあるのですが、今回は2人でお芝居することができて安心感がありました。笹野さんの懐や背中を借りながらご一緒できるのがとても楽しいです」と語った。

 第1シリーズは、Eテレで3月27日~30日、午前9時30分~9時50分に放送。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top