GACKT、アフレコど緊張の佐々木希に「かわいいね」 「『ジュラシックパーク』の20倍面白い」

2017年2月16日 / 20:35

ヒロイン・ウィーバー役の佐々木希

 映画『キングコング:髑髏島の巨神』公開アフレコイベントが16日、東京都内で行われ、日本語吹替声優を務めるGACKT、佐々木希が出席した。

 この作品は、人が決して足を踏み入れてはならない“髑髏(ドクロ)島”を舞台に、人類VS巨神キングコングのモンスター・バトルを描く。2020年には『Godzilla VS. Kong』も決定しており、人類と怪獣たちとの戦いを描くシリーズ(モンスターバース)の始まりの一作となる。

 主人公コンラッドの声を務めるGACKTはこの日の午前中から本番収録を行っており、本番を明日に控えるヒロイン・ウィーバー役の佐々木は「吹き替えするのは初めての経験で今からすごくドキドキしています。カメラの皆さんの前で吹き替えするのも初めてなので頑張ります。緊張しないようにします」とコメントしつつ固い表情でマイクの前に立った。

 緊張の面持ちのままアフレコに挑むと、演出スタッフから「佐々木さんは落ち着いて。GACKTさんが素晴らしいお芝居をしてくれているので、相手のせりふをよく聞いて」などとアドバイスを受けた。その後も何度かテイクを重ね、ときにせりふをかんでしまう場面では「しっかりします。めちゃくちゃ緊張しております」とこわばる表情の佐々木にGACKTが「かわいいね」と優しく声をかけるなど、和やかにイベントが進められた。

 オファーを受け、まず作品を見たというGACKTは「正直あんまり期待していなかったけど、最後には前のめりになって見ていました。めちゃくちゃ面白くて、終わった後に一人で興奮していたら実はまだ終わっていないと戻されて。いろいろなトリックがあるのでぜひ楽しみにしてほしい」とエンドロール後まで楽しめる作品であることを明かした。

公開アフレコを行った佐々木希(左)とGACKT

公開アフレコを行った佐々木希(左)とGACKT

 また、この作品には怪獣映画のほか「新世紀エヴァンゲリオン」、「AKIRA」、ジブリ作品などのアニメ、「メタルギアソリッド」などのゲームといったジャパンカルチャーへのオマージュが詰まっているという。GACKTも「横にマネジャーがいて、『ほら、これはあのシーンのオマージュだよ』とずっと説明してくれながら見ていました」と振り返り、「『ジュラシックパーク』の20倍面白いよ」と分かりやすくアピールして笑わせた。

 映画は3月25日から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

中田英寿「外国人の友達から評価が高い」 自身主催の“SAKE”イベントを開催

トレンド2019年4月19日

 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」「ご当地キットカット ペアリングBAR」オープニングセレモニーが19日、東京都内で行われ、元サッカー日本代表の中田英寿氏が登場した。 続きを読む

崎山つばさ、舞台初主演で「テンション上がりすぎた」 ゲネプロで負傷アクシデント

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 舞台「幕末太陽傳 外伝」の公開ゲネプロおよび囲み取材が18日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、入江甚儀、中野あいみ、武藤十夢、愛原実花、柳亭小痴楽ほかが出席した。  本作は、日活クラシック映画を代表する故・川島雄三監督の生誕百年記念 … 続きを読む

page top