ベッキー、音楽祭の司会に“復帰” ハマ・オカモトとの息もぴったり!?

2017年2月3日 / 16:35

会場で豆まきを行ったベッキー

 「スカパー!音楽祭2017」番組発表会見が3日、東京都内で行われ、司会を務めるベッキーとハマ・オカモト(OKAMOTO’S)が登壇した。

 3度目の開催となる同音楽祭は、豪華アーティスト25組が、自身で選曲した「今、届けたい歌」をフルコーラスで視聴者に届ける。

 昨年の不倫騒動を経て、再び番組の司会に“復帰”したベッキーは「アーティストの皆さんがリラックスして歌えるように楽しいトークができたら」とあいさつ。

 昨年に引き続き司会を務めるハマも「ようやくベッキーさんと一緒にできるということで気合が入っています」と笑顔を見せた。

 BSスカパー!で毎週火曜日に放送中のレギュラー音楽番組でもタッグを組んでいる2人だが、相手の印象を問われたベッキーは「ハマさんはバンドマンとして一流なんですよ。そっちに集中していただいたら十分なのに、面白いことも言うしMCもできちゃうから、バラエティー人間としては困ります」と冗談交じりにコメントした。

 また、直してほしいところとしては「ハロプロのアイドルさんが来るとすごくテンションが上がる。ちょっとテンションのムラはやめてほしいかな」と訴えて笑いを誘った。

 一方、ハマも「僕は1991年生まれ。自ら“ベッキー世代”と呼んでいるぐらい、ベッキーさんを見て育ってきた」と前置きした上で、「(ご一緒すると)なんて細かいところに気がつくんだと頭が上がらない」と告白。

 ところが「(言葉を)返すようですが、アイドルが来た時はちょっとおばちゃんみたいになる。それだけはちょっと…。急に『若いね!』とか言ったりする」と不満を漏らして、会場を沸かせた。

 会場では節分にちなみ、番組の成功を祈願して豆まきを実施した。「こんな記者会見したことない!」とはしゃぎながら豆まきを行ったベッキーは、福として呼び込みたいことを問われると「ちょっとしたプライベートなことなんですが、友達の子どもたちと遊ぶ時間が本当に楽しいので、動物園に連れて行ったりとか、いっぱい(一緒に)過ごしたい」とコメントした。

 ハマは「おととしは尿管結石、去年は痔ろうと下半身の病に侵され続けているので、今年は健康第一でいきたい」と切実な願いを口にした。

 番組は3月12日、BSスカパー!で午後7時~11時30分に放送。

司会を務めるハマ・オカモト(左)とベッキー

司会を務めるハマ・オカモト(左)とベッキー


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top