小西真奈美、6年越しの主演映画が公開決定 鼻がフガフガしているシーンって?

2016年12月15日 / 21:10

主人公を演じた小西真奈美

 映画『トマトのしずく』の舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の小西真奈美、吉沢悠と榊英雄監督が登壇した。この映画は、いじっぱりで素直になれない娘と、口下手で不器用な父との葛藤や絆を描いたヒューマンドラマで、撮影から6年越しの公開となる。

 主人公の椿山さくらを演じた小西は、昨年開催された『お蔵出し映画祭2015』でこの作品がグランプリと観客賞を獲得したことに触れ、「脚本の段階で素晴らしかった。見たあとに、なんていい作品に出させていただいたんだろうと思いました。グランプリはもちろん、観客賞ということで、この映画がたくさんの人の心に届いたのがうれしかった」と笑顔を見せ、「映画ではあんまりたくさんのことを(セリフで)説明していないけど、表情を見ているだけで伝わってくる作品です」とPR。

 作品の軸となる、さくらの父・辰夫を演じた石橋蓮司について聞かれると、「お父さんがどう過ごしていたかは撮影中は見ていなかった。作品を見たら、すごく優しくてチャーミングで、抱きしめたいと思うようなお父さんの姿が描かれていたので感動しました」と答えた。

 また、さくらの夫・真を演じた吉沢が「感情移入しやすかったです。でも監督も俳優をやられているので、本番でいききっていないとNGが出るんです」と語ると、小西は「私はすごく気を使っていただいて、あるシーンで鼻がフガフガしていたときに、監督が近寄ってきて『鼻がフガフガしてますけど、(このシーンを)使っていいですか?』と聞いてくださって」と現場でのエピソードを明かし、会場の笑いを誘った。

 映画は2017年1月14日より渋谷シネパレスほか全国ロードショー。

(左から)吉沢悠、小西真奈美、榊英雄監督

(左から)吉沢悠、小西真奈美、榊英雄監督


芸能ニュースNEWS

広瀬アリス・すずら、きょうだい共演に歓喜の声 「夢の共演、新鮮で面白かった」

ドラマ2020年5月31日

 リモートドラマ「Living」(NHK総合)の第1話と第2話が30日に放送された。  本作は、坂元裕二氏が書き下ろした、新作のリモートドラマ。15分×4本のオムニバスで構成され、実際に家族として日常を共にする俳優陣が出演する。  第1話に … 続きを読む

「麒麟がくる」今川義元の家臣・朝比奈親徳役で山口馬木也が登場 「(義元役の)片岡愛之助さんはとてもフレンドリーで、お仕えするに当たって申し分なかったです」

ドラマ2020年5月30日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。5月31日放送の第二十回から、戦国大名・今川義元の家臣・朝比奈親徳が登場する。演じる山口馬木也が、放送を前にコメントを発表した。  2013年の「八重の桜」で榎本武揚を演じて以来の大河ドラマへ … 続きを読む

安めぐみ「娘が好きな男の子の話をすると夫が不機嫌になる」 松本人志「分かるわ~」

テレビ2020年5月30日

 ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、安めぐみ、立川志らくほかが29日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、新企画として番組史上初となる「リモート飲み会」を開催。お笑いコンビ・Take2の東貴博と … 続きを読む

「家政夫のミタゾノ」リモート映像の新作放送 「真の神回だった」

ドラマ2020年5月30日

 松岡昌宏が主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」の特別編「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」(テレビ朝日系)が29日に放送された。  本作は、松岡扮(ふん)する女装家政夫・三田園薫が依頼人の家庭の事情をのぞき見し … 続きを読む

神田愛花、夫・日村勇紀への不満が爆発 「ゲームをしているだけで、ご飯が出てくると思うな」

テレビ2020年5月29日

 フリーアナウンサーの神田愛花が28日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演。夫でお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀への不満を告白した。  番組では「芸能人のリアルな自粛生活」を特集。司会の浜田雅功(ダウンタ … 続きを読む

page top