宮崎あおい、カエラとの対面に大喜び 実は大ファン「今日はるんるんです」

2016年10月6日 / 21:33

木村カエラの大ファンという宮崎あおい

 映画『バースデーカード』完成披露上映会が6日、東京都内で行われ、出演者の橋本愛、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、宮崎あおいと主題歌を歌う木村カエラ、吉田康弘監督が出席した。

 吉田監督がオリジナル脚本を手がけたこの作品は、毎年届く“バースデーカード”に書かれたメッセージを通して、亡くなった母親(宮崎)と遺された家族とのきずなや深い愛情を描く。

 主人公・紀子を演じた橋本は脚本を読んだ際に「お母さんを亡くした決定的な瞬間を描いていないところにすごく興味をひかれ、そこではなく人生や生活をちゃんと描こうという心意気についていきたいと思った」と出演の決め手を語り、初共演で母子を演じた宮崎も「悲しい方向に引っ張っていない、その先に家族が生きていくさまに重きをおいている」という物語に好感を持ったという。

 主題歌「向日葵」について木村は「子は親にとって太陽であること、太陽を見続ける親という関係性をうまく歌詞にできればいいなと思いました」と振り返った。「個人的にカエラちゃんの大ファンで、昔から大好き」という宮崎は「こうして一緒に舞台あいさつに立つということはカエラちゃんに会えるということなので、今日はるんるんです」とご機嫌に喜びを語った。

 また、印象に残ったシーンを問われた橋本、宮崎、須賀が挙げたシーンはどれもユースケのアドリブによるものだという。ユースケは「アドリブしかやっていないわけじゃないですよ。監督も(ユースケが)いいと思ったらそれでいきましょうと言ってくれて、そういうものがけっこうあった。それがまるで伏線かのようになって奇跡の展開を見せました」と胸を張ったが、吉田監督は「ときどきまったく使えないアドリブもされますけどね」とばっさり斬り捨て笑いを誘っていた。

 映画は10月22日から全国ロードショー。

(左から)吉田康弘監督、ユースケ・サンタマリア、宮崎あおい、橋本愛、須賀健太、木村カエラ

(左から)吉田康弘監督、ユースケ・サンタマリア、宮崎あおい、橋本愛、須賀健太、木村カエラ


芸能ニュースNEWS

乃木坂46メンバー、なぎなた指導の恩師との再会に涙 西野七瀬「まさか来ていただけるとは…」

映画2017年9月22日

 映画『あさひなぐ』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花と英勉監督ほかが出席した。  本作で乃木坂46メンバーがなぎなたに初挑戦。キャスト陣は稽古着に … 続きを読む

杉浦太陽、娘の“芸能界入り”には消極的? 水着姿を「ウルトラボディーとか書かれそう」

トレンド2017年9月22日

 「JA中野市“きのこ”まつり」の関連イベントが22日、東京都内で開催され、俳優の杉浦太陽が消費者に直接きのこの魅力をPRした。 続きを読む

丸山隆平、共演者から部屋の様子バラされる 「しばらく誰も来ていないでしょ」「絶対女っ気ない」

イベント2017年9月22日

 映画『泥棒役者』完成披露試写会イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の丸山隆平(関ジャニ∞)、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエと西田征史監督が出席した。  本作は一軒の豪邸を舞台に、“人違い”と“ … 続きを読む

綾野剛、人生をリセットできたら「学園モノをやりたい」 佐藤健は「せっかくリセットするなら芝居以外のことを…」

イベント2017年9月22日

 映画『亜人』の公開直前イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、綾野剛が登壇した。  桜井画門氏の同名漫画を実写映画化した本作は、何度でも命をリセットできる、絶対に死なない新人類“亜人”同士の戦いを描く。  映画『るろうに剣心』 … 続きを読む

山田孝之、バットマン役声優に手応え せりふ再現は頑なに拒否「風邪を引いていて…」

映画2017年9月21日

 映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』完成報告会見が21日、東京都内で行われ、山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカ、FROGMAN監督、DOTAMA、着ぐるみのバト田・スパ田が出席した。  「秘密結社 … 続きを読む

page top