男子高校生による脚本・監督作がドラマ化! 堀井新太が高校生の言葉で…

2016年9月29日 / 20:01

主演の戸塚純貴

 第3回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品「変身」の完成披露試写会および記者発表が29日、東京都内で行われ、大賞を受賞し、また脚本・監督を務めた佐藤孝樹、戸塚純貴、堀井新太、松井愛莉、濱田マリが登壇した。

 高校生を対象に脚本を募集する本コンテストで大賞を受賞したのは、17歳(現在は18歳)の男子高生。本作では、高校生デビューを決意した奥手の男子高校生の恋と友情と成長が描かれる。

 佐藤は「自分が書いたものが多くの人に見られることは恥ずかしさと、すごいという感動があります。作品を通して、一生忘れられない夏休みを過ごせて、自分も成長できたと思います」としみじみ。戸塚も「初めてドラマ主演させていただき、たくさん学ばせていただきました」と、役者として多くの糧を得たことを感慨深げに語った。

 プロの役者やスタッフとのタッグは、「コミュニケーション能力に自信がなかったので、演技指導などでしっかり自分の思いを伝えられるか不安だった」と吐露するが、濱田は「コミュ力が高い」と声を張ると、「監督の中には、話をする時の人格で好きかな、無理かなというのがあるんですけど、佐藤監督は好き!」と笑顔。絶妙なタイミングで優しくダメ出しをするところが「惚れるポイント」だったとか。

 堀井は「監督だから高校生ということは意識しなかったけど、『よーい、スタート』のところを『よーい、ドン』と言って、みんなをずっこけさせたところは初めてらしいなと思った」と暴露して佐藤を恥ずかしがらせた。しかし、「もっと格好良く」とリクエストされて悩んだ時は、佐藤自らの演技指導で「格好良さ」を教えてもらったそうで、「指示がわかりやすかった」と絶賛した。

 一方、佐藤の理想が詰まったヒロイン役を演じる松井は、「私ももっとかわいくしてくださいと言われるんですけど、どうやったらいいかがわからなくて大変でした」と告白。そんな松井に佐藤が「最初から全然かわいかったんですけど…」とフォローすると、堀井は「俺が格好良くないみたい」とすねて、会場の笑いをさらった。

(左から)濱田マリ、堀井新太、佐藤考樹、戸塚純貴、松井愛莉

(左から)濱田マリ、堀井新太、佐藤考樹、戸塚純貴、松井愛莉


芸能ニュースNEWS

高橋一生「さらにうまくなった」 ももクロ百田&麒麟川島と朝から乾杯!

トレンド2020年2月25日

 新しい「本麒麟」完成披露会が25日、東京都内で行われ、高橋一生、川島明(麒麟)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)がゲストとして登場した。 続きを読む

水嶋ヒロ「もう無理って思ったけど」 4歳長女が、3人目をおねだり

映画2020年2月25日

 「映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』」の完成披露イベントが25日、東京都内で行われ、本作の映画応援アンバサダーを務める水嶋ヒロが登場した。  本作は、ベネッセコーポレーションの子ども向け通信教育教材「こどもちゃれんじ」の人気キャ … 続きを読む

安田顕「壁ドンで誰にほれるか決めたい」 鈴木浩介「来世では結婚しようと思っている」

舞台・ミュージカル2020年2月25日

 舞台「ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~」の制作発表会見が22日、東京都内で行われ、出演者の安田顕、大谷亮平、鈴木浩介ほかが登壇した。  本作は、1968年にオフブロードウェーで初演され、1000回を超える公演を重ねた傑作 … 続きを読む

日向坂46、記者に扮して突撃取材! 加藤史帆「総理大臣にインタビューしたい」

トレンド2020年2月21日

 新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発表会が21日、東京都内で行われ、日向坂46の加藤史帆、斉藤京子、佐々木久美、東村芽依、金村美玖、小坂菜緒、上村ひなのが出席した。 続きを読む

高畑充希、山崎賢人の『ヲタ恋』顔芸を世界にアピール 「国境を越えると思う」

映画2020年2月21日

 映画『ヲタクに恋は難しい』大ヒット記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の高畑充希、山崎賢人が登壇した。  本作は、漫画、アニメ、BL(ボーイズラブ)をこよなく愛する“隠れ腐女子”(高畑)と“重度のゲームヲタク”(山崎)という … 続きを読む

page top