仲代達矢「名作は時空を超える」 『七人の侍』4Kデジタル・リマスター版公開

2016年9月13日 / 16:58

トークショーを行った仲代達矢

 映画『七人の侍』4Kデジタル・リマスター版マスコミ披露試写会&トークショーが13日、東京都内で行われ、俳優の仲代達矢と黒澤明監督のもとでスクリプターを務めた野上照代氏が出席した。

 本作は、世界のクロサワとして映画史にその名を残す黒澤監督の代表作。「午前十時の映画祭7」でフル4Kデジタル・リマスター版として上映される。

 映像、音声など全てが62年ぶりに公開時のクオリティーとなって復元された本作について野上氏は「さっき泣いちゃった。黒澤さんに見せたかったなと思って。黒澤さんが見たら喜ぶよ。プリントを新しくするたびにせりふが分からなくなって、いつも三船(敏郎)ちゃんの発音が悪いと言われてきたけど、これなら分かるよね。これなら世界に見てもらえる。皆に見てもらいたい」と語り、大きくうなずいた。

 仲代も「私は60数年ぶりに大きな画面で見せてもらって感動していますが、すさまじい映画ですね。大巨人黒澤明です。名作は時空を超えると申しますが、今日は涙を流して拝見しました」としみじみと語った。

 撮影当時、19歳で俳優座養成所の2年生だった仲代は、オーディションを受けて町を歩く浪人の役を手に入れたが、せりふはなく「生まれて初めてちょんまげをつけて着物を着て、刀なんて初めて。考えてみればエキストラのようなもの」と当時を振り返り、「(黒澤監督に)『なんだあいつの歩き方』と言われ、その時は屈辱的な思いをしましたが、役者は歩き方だなと思いました」と語った。

 また、数年前にアメリカで上映された黒沢監督作で自身が主演した『乱』について、仲代は「大きなスクリーンで見ようという運動をアメリカ中でしていました。テレビでもパソコンでも割と簡単に(映画が)見られるこの時代に、劇場に来て大きなスクリーンで若い人たちに見てほしい。それにはわれわれ作り手がすてきなものを作らないとお客はなかなか伸びてこないと思うけど」と語った。


芸能ニュースNEWS

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった、「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明 … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

amazon

page top