仲代達矢「名作は時空を超える」 『七人の侍』4Kデジタル・リマスター版公開

2016年9月13日 / 16:58

トークショーを行った仲代達矢

 映画『七人の侍』4Kデジタル・リマスター版マスコミ披露試写会&トークショーが13日、東京都内で行われ、俳優の仲代達矢と黒澤明監督のもとでスクリプターを務めた野上照代氏が出席した。

 本作は、世界のクロサワとして映画史にその名を残す黒澤監督の代表作。「午前十時の映画祭7」でフル4Kデジタル・リマスター版として上映される。

 映像、音声など全てが62年ぶりに公開時のクオリティーとなって復元された本作について野上氏は「さっき泣いちゃった。黒澤さんに見せたかったなと思って。黒澤さんが見たら喜ぶよ。プリントを新しくするたびにせりふが分からなくなって、いつも三船(敏郎)ちゃんの発音が悪いと言われてきたけど、これなら分かるよね。これなら世界に見てもらえる。皆に見てもらいたい」と語り、大きくうなずいた。

 仲代も「私は60数年ぶりに大きな画面で見せてもらって感動していますが、すさまじい映画ですね。大巨人黒澤明です。名作は時空を超えると申しますが、今日は涙を流して拝見しました」としみじみと語った。

 撮影当時、19歳で俳優座養成所の2年生だった仲代は、オーディションを受けて町を歩く浪人の役を手に入れたが、せりふはなく「生まれて初めてちょんまげをつけて着物を着て、刀なんて初めて。考えてみればエキストラのようなもの」と当時を振り返り、「(黒澤監督に)『なんだあいつの歩き方』と言われ、その時は屈辱的な思いをしましたが、役者は歩き方だなと思いました」と語った。

 また、数年前にアメリカで上映された黒沢監督作で自身が主演した『乱』について、仲代は「大きなスクリーンで見ようという運動をアメリカ中でしていました。テレビでもパソコンでも割と簡単に(映画が)見られるこの時代に、劇場に来て大きなスクリーンで若い人たちに見てほしい。それにはわれわれ作り手がすてきなものを作らないとお客はなかなか伸びてこないと思うけど」と語った。


芸能ニュースNEWS

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

ウエンツ、菅田将暉に英国留学のエピソードを披露 「イギリスの料理はおいしくないと言うけど…」

テレビ2020年8月12日

 俳優の菅田将暉が11日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に、タレントのウエンツ瑛士と共に出演した。  舞台は、都内のアイリッシュパブ。コロナ禍がなければ「好きな古着や演劇を見に、イギリスに観光で行こうと思っていた」という菅田は「今日 … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」の過去が明らかに! 「とにかく大森南朋がかわいくて仕方がない」

ドラマ2020年8月12日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第6話が11日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻 … 続きを読む

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

page top