壇蜜、“透け感”出せず「コンプラなんとかが…」 肩を抱くスキンシップで夏が終わる

2016年8月31日 / 21:47

武則天をイメージした宮廷衣装で登場した壇蜜

 「武則天 -The Empress-」DVDリリース記念イベントが8月31日、東京都内で行われ、壇蜜が武則天をイメージした中国の宮廷衣装で出席した。

 この映画は、中国史上唯一の女帝“武則天”の愛と野望が渦巻く生涯を描いた歴史エンターテインメント。嫉妬と陰謀に満ちた後宮から皇帝へと上りつめた武則天にちなみ、“生き残り”をかけた競争の激しい芸能界の裏側について「私の経験上、銀座のほうがすごかったのではないかと…。ヘルプやお手伝いの立場でもそう思っていましたから、芸能界が平和に感じちゃうのはそういう背景があるからかも」と自らの経験から推測した。

 「首から下の再現率は素晴らしい」と武則天コスプレにご満悦の壇蜜だったが、「本来はもっと透け感があるらしく、劇中では『え、それ見えてない!?』という衣装もありました。それも再現していいよと言ったのですが、すみません。“コンプラなんとか”がなければもっと善処できたのですが…」と露出度が低い理由を明かして笑わせた。

 武則天ばりの野望には「セグウェイがほしい」と挙げつつも、国内では公道を走れないことから断念したといい、あらためて「ファンのためにいろいろなものに出ていきます。絶やさないこと、続けていくことも野望のひとつだと思います」としみじみ語った。

 また、大学時代に学んでいた中国語を再び勉強しなおしていることから、劇中のせりふを発音ととともに解説する場面も。この夏の“ウォーアイニー”的な思い出を問われると「技術班の方から『壇蜜さん、僕はもう肩を抱いてくれないとだめです』と言われて、肩を抱くスキンシップで夏は終わりました。“男成分”を補給できたのはよかった」と恋までは発展しなかったと残念がっていた。

劇中のせりふを使った中国語講座も行った

劇中のせりふを使った中国語講座も行った


芸能ニュースNEWS

竹内涼真、写真集の出来に「自信はあります」 “ギャランドゥ”も披露「そらなくてよかった」

トレンド2018年7月21日

 写真集『Ryoma Takeuchi』の発売記念イベントが21日、東京都内で行われ、俳優の竹内涼真が出席した。 続きを読む

福士蒼汰、真野恵里菜に「結婚おめでとう」と祝福 杉咲花は吉沢亮と「会話ができてうれしかった」

映画2018年7月21日

 映画『BLEACH』の公開記念舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が登場した。  本作は、死神を代行するはめになった高校生の黒崎一護(福士)が、 … 続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

映画2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん” … 続きを読む

バカリズムが2.5次元舞台の脚本に初挑戦 佐奈宏紀「僕たちなりの笑いを信じる」

舞台・ミュージカル2018年7月21日

 舞台「ひらがな男子」の初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の佐奈宏紀、高橋健介、武子直輝、後藤大、演出の川尻恵太が登壇した。  本作は、日本テレビで放送中の「アイキャラ」から生まれたキャラクター「ひらがな男子」を基にした舞台で、芸人 … 続きを読む

西銘駿「人の命の重さを感じられる作品」 主演舞台「ダンガンロンパ3」が開幕

舞台・ミュージカル2018年7月20日

 舞台「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」の囲み取材が20日、東京都内で行われ、出演者の西銘駿、岡本夏美、神永圭佑、飯田里穂、竹若元博(バッファロー吾郎)らが出席した。  本作は、ハイスピ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top